MENU
アーカイブ

本田博太郎の圧倒的な存在感。あなたは怪優にゾワゾワ

2020 3/11
Contents

本田博太郎がいっぱい

本田博太郎 ~ magical mystery UPAAAAAAAAAA!!!!! ~

名前がすぐに出てこない人も多いかもしれません。

けれども、見れば、はいはいはいと誰もが知っている超一流の俳優さんです。

1951生まれの今年66歳。

見えないですね。

存在感の塊。

何をやっても本田博太郎とならないところが、逆に凄い。

凡庸な役者であれば、なにをやっても同じになる。

が、この人は違う。




スクリーンでいつもお目にかかるが

なんだかいつも出演されているような印象を受けますが、あらためて調べてみると、わたしがみる映画にはそんなに出てらっしゃらなかった。

ということは、よほど印象が強いと言うことなんでしょうね。

強すぎ。

覚えている限りで印象に残る作品は以下のとおりです。

激動の1750

Shall we ダンス?

凶気の桜

藁の楯

二流小説家シリアリスト

あらためてラインナップをみるとバイオレンス寄りなのね。

特に印象が強かったのが、「激動の1750日」と「藁の楯」。

キャラクターが純粋に抽出されるその演技はやはりため息しか出ない。

なんなんだろうか、この底知れぬ存在感は。

TV作品では、次の3つですかね。

龍馬伝

医龍

仮面ライダーカブト

どれも珍しく毎回欠かさず見たドラマ。

こんなことはめったになかったです。

これも本田博太郎マジックのおかげなのだろうか。

最後にCM、最近の。

バスロマンビズリーチ

きてるわ。




眼力王

何かを受け入れてしまったあの目元が唯一無二に素敵。

本田博太郎 ~ magical mystery UPAAAAAAAAAA!!!!! ~

彼の眼力に対抗できるのは、香川照之氏ぐらいかなあ。

市川中車 46歳の新参者

ナスターシャ・キンスキーの父親クラウス・キンスキーに匹敵する怪優、本田博太郎を君は見たことがあるか?

クロールスペース [DVD]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Contents
閉じる