MENU
アーカイブ

エンジニアド ガーメンツとユニクロ全く新しいフリースの衝撃

タップできる目次

Engineered GarmentsとUNIQLOのコラボレーションが始まる

2019秋冬コレクションが、オンラインストアと全国のユニクロ店舗にて10月11日(金)より販売開始されます。

ニューヨークを拠点に活躍するファッションブランド「Engineered Garments(代表 鈴木大器氏)」とUNIQLOのコラボレーションが実現しました。

古きよきアメリカのデザインを再解釈する「Engineered Garments」と新しいLifeWearを追求し続ける「UNIQLO」がタッグを組んで送り出すひとつの答えがここにあります。

フリースを軸とした4パターンのアウター展開です。

サイトを見る限り、4パターンとも気になりました。

パドー

後日、購買後にサイズ感など追記したいと思います。

コンビネーションフリースジャケット

3,990円

肩や胸まわりに余裕を持たせたオーバーサイズシルエット。
首まわりや肩ヨーク、ひじ当てなどには耐久性があって毛玉にならないナイロンに切り替え。
手袋をしたままでも開閉しやすいプーラー付きのファスナーポケットをプラス。

買うならば、オリーブ。

オリーブが気になります。

袖口がなんとも特徴的で、好き嫌いが分かれそう。

大きめの作りのようなので、ワンサイズ落として着てもいいかなと思います。

個性的なバック

フリースプルオーバー

1,990円

アウターとしてもミッドレイヤーとしても使えるフィット感。
左肩にはスナップボタンが付いているのでラクに着脱できる。
胸には耐久性のあるナイロンを使用したファスナー付きポケットをプラス。

買うならば、ブラック

ブラックが第一候補。

値段が値段なので、他のカラーもまとめ買いしていいかも。

小技が効いている。

フリースノーカラーコート

4,990円

表面はなめらかなマイクロフリース、裏面はふわふわのボアフリースの2枚を貼り合わせた素材を使用。
フロントはファスナーとボタンの2つを使い、自由にシルエットの調節ができる。
前立て部分には耐久性のあるナイロン素材を使用。

買うならば、ネイビー。

ここは手堅くネイビーがいいかな。

丈が長いので、やっぱりコートです。

ノーカラーは汎用性高そう。

クールなフロント。

Lサイズ購入しましたが、とにかくビッグサイズです。Mでも微妙なサイズ感。

フリースショールカラージャケット

4,990円

ニットのようなざっくりした表情を持つフリースを使用した、リラックス感のあるジャケット。
肩、アームホール、身頃、前見返しは3本針ステッチにすることで縫い代がすっきり見える。
ポケット口と裏には補強用の別布を当てることで、フリースでもしっかりとした仕立てに。

買うならば、ネイビー。

グレイといきたいところですが、やっぱりネイビー。

ただのネイビー好きかもしれない。

フリースでこのデザインは惹かれる。

グレイも買うかも。

ポケットの位置が秀逸。

10月が待ち遠しい

今回はフリースのみのコレクションとなりますが、当然これだけでは済みそうにない気配。

来年の春夏、そして秋冬コレクションへと続いていくことを期待しています。

パドー

代名詞であるフリースの新展開は大注目です!

 FOLLOW ▽

Please share!
  • URLをコピーしました!

サイト内Check

タップできる目次