©2016シンキング・パドー

現役人事部長が運営する雑記ブログ。本や映画についてレビューします。

♦ ピックアップ

1

キーワードは蛇と猫なのだ。もちろんどちらも象徴的存在 「女のいない男たち」が電子版で出版されたので、以前に紙の本で読んでいたこの短編集を久しぶりに読み返しました。 傑作はいつ読んでも傑作です。 キース ...

2

ビートルズを夢見て ビートルズを夢見て、二枚組アルバムの制作に取り憑かれたバンド(ソロ)がわたしの知る限り、過去5組ある。 いすれもロック史に残る才能であり、綺羅星たち。 果たして、彼らが手にしたかっ ...

3

すべての原点である士郎正宗氏のコミック「攻殻機動隊」全3巻はやはり一筋縄ではいかなかった 攻殻機動隊好きとしては、いつかは登らなければいけない、避けることのできない出発点であるコミック全3巻を読み終え ...

ファッション・ライフ一覧

ライフ

オグリキャップ、職業競走馬。プロフェッショナル仕事の流儀

プロフェッショナル仕事の流儀を見た いやーよかったです。 仕事人としての観点からオグリキャップにスポットが当てられていた。 やはり最後の有馬記念はなんど見ても感動しかない。 笠松時代 レースに出る前の躾の時期のオグリキャップについては、関係者の誰もが一様に元気がない、やる気がないと口をそろえる。 評価額500万円。 皆が皆、過度に期待など抱いていなかった。 元ジョッキーの青木氏のコメントが秀逸。 そこらへんのおっちゃんみたいな感じ だらーっとした感じであると、そこらへんのオッサンそのものの青木氏(ゴメンナ ...

ライフ

人生の師としてのオグリキャップ

伝説から神話へ オグリキャップという馬をご存知だろうか。 もしくは、覚えていますか。 2010年に天馬となり、もう6年あまり。 この競走馬の全盛期は今から四半世紀前なのだから、知らない人が多くなったのも仕方がない。 芦毛の怪物と呼ばれた名馬は、当時の多くのファンにとって、スペシャルであった。 私にとっても、特別であった。 怪物降臨 笠松競馬場でデビューし、中央競馬入りするや、破竹の勢いは止まらない。 1998年、当時の四歳(現在の三歳)のときに、秋の天皇賞2着、ジャパンカップ3着の後、暮れの有馬記念は優勝 ...

ファッション

REGALの2018春夏新作を買ったのでレビューします

春なのでREGALの新作を買いました   春なんだし、そろそろ靴も新調せねばと、REGALの新作を購入しましたのでご紹介します。 10年以上前はREGAL製品をよく履いていましたが、久々となります。 とてもはき着心地が良いです。 当方スペックは、普段は27cm。 幅広の甲高ではありませんが、標準よりは大きめの方だと思います。 尚、あくまで個人の意見・感想となりますので、あらかじめご了承ください。 こちらもどうぞ 2018春夏新商品の「10PRBE」となります 出典REGAL 出典REGAL 出典 ...

映像・音楽一覧

映画

イーストウッドの「パーフェクト・ワールド」擬似親子の末路

パーフェクト・ワールドはどこにあるのか 1993年制作の「パーフェクト・ワールド」をみました。 泣ける映画のトップ10に入る良作と一般的には評価されています。 パーフェクト ワールド Blu-ray 当時、人気絶頂のケビン・コスナーが主演。 職人であるクリント・イーストウッドは非常にわかりやすく作っている一方で、芸術家である側面も垣間見せるので、なかなかに一筋縄ではいかない作り込みであります。 相変わらず精緻な作りです。 ナチュラル過ぎて目がくらみます。 以下内容に言及しますので予めご了承ください。 &n ...

音楽

天才菅野よう子の完璧世界

菅野よう子、天才である 音楽家、菅野よう子をご存知だろうか? 知っているに決まっているだろうという罵声が飛んできそうである。 正真正銘の天才である。 音が湯水のように彼女の脳髄から湧き出てくるのであろうか。 音楽と音を厳密に区別することはなかなかに難しいのですが、菅野氏の作品は音それ自体に心躍ってしまう。 以下、好きな作品をご紹介、一杯ありすぎるのでほんのお触り程度にて。 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T.+ 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T.+ ...

音楽

キリンジのエイリアンズ、月の裏側に誰にも内緒で探しに行く

LINEモバイルのCMをみてご多分に漏れず CMをみて、ノックアウトされた。 エイリアンズ そして、YouTubeにたどり着いた。 キース昨日からずっと繰り返し聴いている

本・コミック一覧

ノンフィクション

ベゾスの大戦略をあなたはそれでも知ろうとはしないのか

アマゾンはもはや水や空気と同じくらいの存在になってきていることをあなたは否定できるのだろうか アマゾン依存になって久しいです。 本や雑誌、DVDに至ってはここアマゾンでしか買わなくなりました。 そう言い切れるぐらいのところにほぼ到達してしまった。 リアル本屋さんは毎日通っています。 が、めっきり買うことがなくなりつつある。 プライム会員ゆえに、プライムビデオも大いに利用している現状。 このようなアマゾンべったりな一人として、よりアマゾンのことを知りたくて、Kindle版をポチる。 アマゾンが描く2022年 ...

ノンフィクション

小川和也「デジタルは人間を奪うのか」人間はデジタルに喰われるのか

違和感を追え 著者は本書の目的を次のように言います。 デジタルがもたらす恩恵の背後にある違和感の正体を追い、人間とデジタルとの向き合い方を模索する。 著者は自分自身に問います。 人間はもちろん人間のためにデジタルを駆使し、進化させようとしているはずだ。・・・・にもかかわらず存在する違和感。その違和感の正体を突き止め、真摯に対峙しなければ、訪れる未来は必ずしも明るいものにならないだろう。このような予感が、本書を執筆する原動力になっている。 楽観論にも悲観論にも傾かず、リアルな眼差しだけがある。 デジタルは人 ...

活字周辺

POPEYE最新号の「僕の好きなアート。」は即買いレベル

つり革広告が私を手招く 一週間の終わり、帰途の車中、降りる駅に近づいたので、Kindleをしまい、ふと目を上げる。 つり革広告に、POPEYEの文字。 なんと、「僕の好きなアート」とある。 選択の余地なし。 本屋にまっしぐら。 ゆるりゆるりと手に取る 夕食後、パラパラパラパラと何度も往復。 これでもかの情報量。大量の写真。 チェックしたアーティストは次になります。 なかなかに魅力的なラインナップ。 世界は才能の宝庫だ。 ミヒャエル・ボレマンス ユアン・アグロウ ローマン・シグネール ネルホル ルル・ピカソ ...

人気の記事

活字周辺

Kindle Unlimited読み放題サービスは雑誌好きこそ超お得!

メリットしかないという結論に至る 「kindle unlimited」に入会して一週間がたちました。 満足しかない。 入会してよかった。 雑誌を重点的に読みたいあなたなら選択の余地なく、入会に後悔なしと思います! コアメッセージ 雑誌好きなら入会してがっかり感はほぼなし 読みたい雑誌が2つ以上ならば文句なしのコストパフォーマンス 思う存分、お得感満載で雑誌が読めるでしょう。 利用するメリット 圧巻のコストパフォーマンス ダウンロード可能ならば、すぐに読める 小さな文字でも拡大して読めてしまう 読みたい雑誌 ...

音楽

キリンジのエイリアンズ、月の裏側に誰にも内緒で探しに行く

LINEモバイルのCMをみてご多分に漏れず CMをみて、ノックアウトされた。 エイリアンズ そして、YouTubeにたどり着いた。 キース昨日からずっと繰り返し聴いている

配 信

攻殻機動隊シリーズはじめて見るならこの順番(ほぼ時系列)が正解

攻殻機動隊って、どれから見たらいいのかが、まるで分からないんですけど? 攻殻機動隊大好きです。 私の場合、遭遇は映画「GHOST IN THE SHELL」でした。 アメリカが熱狂した押井守の傑作です。 これを見てイチコロ。衝撃! 以来、映像作品は追っかけています(小説は手が出ていません)。 はじめてのときは、どれから見れば分かりづらいです。 わたしの場合も散々迷いました。 安心してください。 経験を生かして、 どれから見ればいいのかをガイドいたします。 ぜひご参考にしてください。 こちらも気になる アヴ ...

人気の記事一覧

レビューを見る

映像周辺

プライベートシアター、シネマブルースタジオは大満足空間

プライベートシアター 映画はお好きですか。 映画館にはよく行かれますか。 DVD、ブルーレイで自宅でゆっくり視聴派なのでしょうか。 映画館なのに自宅のようなリラックス感を実現するスタジオが、実は都内にあります。 知る人ぞ知る、シネマブルースタジオ。 公式HP 現在の上映プログラム 今日は、隠れ家的映画館をご紹介します。 映画好き 最近はもっぱら、DVDやブルーレイ、もしくはHuluやAmazonプライムにて自宅で映画を楽しむ機会が多くなりました。はっきり言って出不精です。 東京に出てきた当時は、早稲田や池 ...

配 信

オルタード・カーボン、人間はスタックとスリーヴでできている

Netflixのオリジナル作品である「オルタード・カーボン」は本格的なSF作品だった 2018年の2月から配信されている「オルタード・カーボン」1シーズン 全10話を一気鑑賞しました。 探偵ハマる人にはハマります 心身二元論の世界 この物語の背骨は言うまでもなく、心身二元論です。 心(精神)と身体は別物であるという思想です。 全くの別物であるのか、あるいはグラデーションがかかっているのかによって、心と体に対するアプローチは違ってきます。 その濃淡により身体論や精神論の意見もトーンが異なってくるでしょう。 ...

ファッション

スタメン25着で着まわす毎日コーディネート塾に本日入塾

ファッションバイヤー・ブロガーのMBの新刊が出た これまでの集大成のような書籍が発刊された。  MB氏の新刊。 ほぼユニクロで男のオシャレはうまくいく スタメン25着で着まわす毎日コーディネート塾 Amazon 楽天市場 Yahooショッピング おすすめ度: 迷わず購入、さっさと購読。 いいねいいね~ 服飾思想書が税抜き1400円とは、なんというお値打価格。 最新刊の「幸服論」もどうぞ 心にしみる一冊です、ジンときました。 MBの幸服論、自分自身こそが着替えのきかない存在! 基本的な軸 次の2つは揺るがな ...

レビューの記事一覧

気になる人物

ライフ

人生の師としてのオグリキャップ

伝説から神話へ オグリキャップという馬をご存知だろうか。 もしくは、覚えていますか。 2010年に天馬となり、もう6年あまり。 この競走馬の全盛期は今から四半世紀前なのだから、知らない人が多くなったのも仕方がない。 芦毛の怪物と呼ばれた名馬は、当時の多くのファンにとって、スペシャルであった。 私にとっても、特別であった。 怪物降臨 笠松競馬場でデビューし、中央競馬入りするや、破竹の勢いは止まらない。 1998年、当時の四歳(現在の三歳)のときに、秋の天皇賞2着、ジャパンカップ3着の後、暮れの有馬記念は優勝 ...

活字周辺

知のヒーローとしての山本義隆

山本義隆という知性 もう何年も前になるが、山本義隆氏の著作『磁力と重力の発見』全三巻が新聞書評で紹介されていました。 「全共闘騒動の最大の損失は、山本義隆が研究者の道を外れ、後進の指導にもあたれなかったことだ」とあった。 湯川秀樹からその将来を嘱望されていたと、どこかで読んだことがあったので、そのとおりなのだろうと思う。 気になるブック磁力と重力の発見〈1〉古代・中世 内田氏のブログにて 内田樹氏の著作もブログも好んでよく読むファンなので、これも以前に読んだ記事をご紹介します。 大好きな文章なので、長くな ...

音楽

天才菅野よう子の完璧世界

菅野よう子、天才である 音楽家、菅野よう子をご存知だろうか? 知っているに決まっているだろうという罵声が飛んできそうである。 正真正銘の天才である。 音が湯水のように彼女の脳髄から湧き出てくるのであろうか。 音楽と音を厳密に区別することはなかなかに難しいのですが、菅野氏の作品は音それ自体に心躍ってしまう。 以下、好きな作品をご紹介、一杯ありすぎるのでほんのお触り程度にて。 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T.+ 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T.+ ...

人物の記事一覧

Copyright© ©2016シンキング・パドー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.