©2016シンキング・パドー

現役人事部長が運営する雑記ブログ。本や映画についてレビューします。

プロフィール

HOMEに戻る

はじめまして、このブログの管理人です

このブログを書いている人事屋パドーと申します。

以下に、本ブログ「シンキング・パドー」 と私自身についてご説明します。

twitterで情報を発信中です。

よろしければフォローしてくださいね。

twitterのフォローはこちらから

ブログ名について(名付けた理由など)

このブログのタイトルは「かんがえる水たまり」という意味です。

17世紀のフランスの哲学者であるパスカルの手稿「パンセ」の有名すぎる一節、「人間は自然のうちで最も弱い葦の一茎にすぎない。だがそれは考える葦である」のもじりです。

パスカルわりと好きなんです。

できるだけ自分の頭で考えたことをわかりやすく伝える。

書き続ける限りは、このことをささやかながら継続的に実現していきたいです。

ブログを始めた理由とは(単純です)

大した趣味もなく、職場と家との往復の日々。

仕事は物足りないということではなかったはず。

が、これだけかという感じ。

以前から気づいていました。

何か新しいことがしたい。

腰の重さを振り切って、ハードルの低いブログでも手始めに始めようか、と。

とんでもない勘違いでした。

ブログはどこまでも深く、広い。

はっきり言えることは「はじめてよかった」です。

ブログについて最近思うこと(2018年11月)

ブログを二年近く書いてきて、今更ながらに思うのは、

ブログは「作品ではなく商品であるべきだ」という読み手ファーストに自分は徹しきれないな、です。

世の中で言う「アフェリエイト」と「ポエム」の狭間をいまだに漂っています。

私、人事屋パドーについて(オッサンです)

現役の人事部長です。

中年以上初老未満。

営業部門で十数年、その後管理部門の人事で十数年。

どちらの部門の苦労も良さも知っています。

人事業務全般に対して、マネジャー兼プレイヤー。

日々悪戦苦闘の七転八倒。

めんどくさいこともたくさんたくさんあります。

生い立ちになります(大阪産)

大学を出るまで関西で生まれ育ちました。

大阪と神戸。

入社と同時に東京勤務になる。

その後、数年間の大阪勤務を経て、数年前に再び東京に戻りました。

スタートは、営業職でした。

十数年後、人事部に異動。

気がつけば、ここで十年以上が過ぎ去った。

光陰矢のごとし。

カッコよく言えば、営業部門と管理部門のハイブリッドとなります。

ベースは関西です。

でもホームは関東。

生まれ育ったところでずっと暮らしてはいないので、ホームとベースが別々になる。

ちょっと寂しい。

好きなもの(それなりに多いです)

  • キッコーマンの豆乳
  • セブンイレブンのメロンパン
  • ミスドのココナッツ
  • 鴨せいろ
  • 柄谷行人の批評
  • アンリ・ベルクソンの哲学
  • 村上春樹の小説
  • 川島雄三のフィルム
  • 攻殻機動隊の全て
  • パスカルの楽観主義
  • 夕方が来る前の空気感
  • 神戸の記憶
  • 夏の予感
  • 努力する人の後ろ姿
  • 古い仲間とのバカ話
  • フランシス・ベーコンの色彩
  • 宇多田ヒカルのFirst Love
  • コーネリアスの音
  • ツェッペリンの全楽曲
  • YMOの京城音楽

趣味について(鑑賞王なのかもしれない)

ご趣味はと問われれば、活字鑑賞、音楽鑑賞、映画鑑賞、美術鑑賞です、と。

かつて、上司に鑑賞ばっかりだなぁと呆れ顔で言い捨てられました。

が、言われてみれば、おっしゃる通りです。

基本はインドア。

特に用事がなければ、まず家から出ません(全然自慢じゃないですわ)。

ブログのカテゴリーなど

3つのカテゴリーとなります。

人となりについての関連記事です

私自身に関する周辺エントリーを集めました。よろしければこちらもぜひご覧ください。

ライフ

ものを食べることの拭い難い悲しみ

2016/11/14  

奇妙なタイトル、奇妙なエントリー おかしなタイトルだなあと思われたでしょうか。 何か嫌な事があったのかな、とか。 暗そうなエントリーだな、とか。 本日は、ものを食べることの悲しみについて、少しばかり触 ...

ライフ

義父のこと、思い出

2016/12/29    

義父について語る 11月のはじめに義父が亡くなった。 死因は病気だったが、老衰に近い形であったと思う。 苦しまず、かつ自宅で家族に看取られ、旅立っていった。 以下、義父との思い出のことだけを書きます。 ...

音楽

LED ZEPPELIN、70年代の衝撃よ永遠に

2016/10/29    

運命の出会い LED ZEPPELINと遭遇したのは、大学に入学して直ぐであった。 いわゆる遅咲きです。 それまで、まともに洋楽を聴く経験をもたなかったので雷に打たれました。 以来、四半世紀以上、今も ...

ライフ

メニエール症候群。ストレス、疲労、睡眠不足の三銃士のせいだ

2017/04/16  

夜明けに突然の強襲 昨日の明け方、4時頃に左耳に突然の耳鳴り、キーンという音に襲われた。 それによって、目が覚め、しばらくぼんやりとしていたが、意識の焦点が結ばれるにつれ、難聴の記憶が蘇った。 突発性 ...

活字周辺

知のヒーローとしての山本義隆

2016/11/23    

山本義隆という知性 もう何年も前になるが、山本義隆氏の著作『磁力と重力の発見』全三巻が新聞書評で紹介されていました。 「全共闘騒動の最大の損失は、山本義隆が研究者の道を外れ、後進の指導にもあたれなかっ ...

ライフ

色彩の楽園、わたしの大好きな画家たち

2016/11/01  

絵はお好きですか わたしは大好きです。 好きのポイントは、色使いです。 鮮やかな色彩にどうしようもなく心惹かれます。 上品でかつ野蛮で、生き生きとしてそして無機的で。 以下は、私のツボをぎゅんぎゅん押 ...

投稿日:2016-09-18 更新日:

Copyright© ©2016シンキング・パドー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.