©2016シンキング・パドー

現役人事部長が運営する雑記ブログ。本や映画についてレビューします。

女優若尾文子。映画が監督のものであった時代のミューズ

投稿日:2018-12-16 更新日:

日本映画の黄金時代を支えた大女優若尾文子にとことん魅了される

しとやかな獣 4Kデジタル修復版 [Blu-ray]

1933年生まれの大女優も御年85歳。

1950・60年代を代表する大映の看板、トップスター。

今ではスクリーン上でもTVでもお目にかかれません。

数年前ソフトバンクのCMの中で白戸家の祖母として登場してから久しくお姿を拝見できない。

  • 独特のこもったような低音ボイス
  • 正統的な美貌
  • 表現力豊かな演技
  • 上品な色香

リアルタイムで追っかけたかった映画のミューズです。

本日は「女優 若尾文子」に掲載されている映画評論家佐藤忠男氏が推薦する彼女の作品を以下にご紹介します。

機会があればぜひ一度御覧ください。

ちなみに、私的ベスト3は、

しとやかな獣

女は二度生まれる

青空娘

全20作品、もったいなくてほとんど見れない

このうち鑑賞できたのは、

小津の「浮草」、増村の「青空娘」「赤い天使」、川島の「女は二度生まれる」「しとやかな獣」の5作品のみ。

なんだかもったいなくて、ついつい見るのを先送りしております。

「しとやかな獣」の演技はやはりカミソリの切れ味です。

「女は二度生まれる」の存在感は圧倒的です。

「青空娘」の小動物のような溌剌さは見惚れるばかりです。

祇園囃子 1953 溝口健二

赤線地帯 1956  溝口健二 

涙 1956 川頭義郎

DVD化を待ちます。

日本橋 1956 市川崑

青空娘 1957 増村保造

蛍火 1958 五所平之助

DVD化を待ちます。

浮草 1959 小津安二郎

ぼんち 1960 市川崑

偽大学生 1960 増村保造

DVD化を待ちます。

女は二度生まれる 1961 川島雄三

妻は告白する 1961 増村保造

しとやかな獣 1962 川島雄三

雁の寺 1962 川島雄三

越前竹人形 1963 吉村公三郎

「女の小箱」より夫が見た 1964 増村保造

卍 1964 増村保造

清作の妻 1965 増村保造

刺青 1966 増村保造

赤い天使 1966 増村保造

華岡青洲の妻 1967 増村保造

Amazonで他の作品も見る

 

やっぱり川島雄三かな

60年代の後半は増村保造作品に数多く出演していますが、

若尾文子といえば、

私的には川島雄三作品がまっ先に浮かびます。

「女は二度生まれる」の匂い立つような演技は、間違いなくジャンヌ・モロー級。

 

ジャンヌ・モローはぜひ次の二作品を御覧ください。女優の力が堪能できます

 

往年のファンからのニーズが多いからでしょうか。

昨年ぐらいから、過去作品がポツポツDVD化されています。

できるかぎり集めたいなというコレクター魂に火がついております。

しとやかな獣 [DVD]

 

あわせて読みたい

関連
川島雄三の「風船」映画史に輝くアップをあなたは知らない

天才川島雄三の凄さをまたしても思い知り、堪能してしまう 映画監督川島雄三の最高傑作は「幕末太陽傳」ではなく、「洲崎パラダイス赤信号」であると信じて疑わないので、三橋達也と新珠三千代の男女関係のグズグズ ...

続きを見る

関連
川島雄三の「愛のお荷物」雨の日の丸をあなたはみたか

愛のお荷物とは赤ん坊のことである 1955年の日活での第一作となる川島雄三の「愛のお荷物」をみる。 愛のお荷物 DVD 上手い。 かつ、面白い。 110分は瞬く間に過ぎていく。 才能の塊。 愛のお荷物 ...

続きを見る

関連
市川雷蔵の「ある殺し屋」女が寿司折りを三人前注文する理由

雷様をはじめてみる 伝説の市川雷蔵をはじめてみた。 時代劇でなくて現代劇で。 「眠狂四郎」でも「大菩薩峠」でもなく、「ある殺し屋」 ある殺し屋 DVD せっかくのゴールデンウィークなので、二本続けてみ ...

続きを見る

Amazonで得する買い物術

アマゾンで買い物するなら、Amazonギフト券にお金をチャージ(入金)して支払う方法がお得です。チャージするたびに最大2.5%分のポイントが貯まります。Amazonをよく利用する人はぜひご活用下さい。

チャージ方法をみる

今、あなたにオススメ

Copyright© ©2016シンキング・パドー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.