人事屋パドーのブログ

シンキング・パドー

たかが洋服、されど洋服を体現するMBは素敵だ

投稿日:2017-01-02 更新日:

認知度急上昇中のおしゃれ伝道師、MB氏

オシャレを理論的に説得的に説明するその手際は、いままでどこにもなかった。

きわめて斬新的なそのアプローチ法と理知的な語り口は、大変興味深く参考になる。

【MBのTweetより】

大ファンです。

というわけで、本日はMB氏について以下お話します。

MB氏のお仕事は多岐に亘る

本もいくつか出版されています。

これに加え、コミックスになって、より身近にわかりやすくなっています。

現在、6巻まで出ています。

 

HPも更新頻度多くて情報満載です。

Knower Mag

更新も頻度多いです。

また、結構イベントも開催されています。

【MBのTweetより】

メルマガも大好評です。

お金を貰って宣伝しているわけではもちろんないのですが、情報量は半端ないです。

おしゃれに興味があるのならば、コストパフォーマンスの側面からは、買いと思います。

最も早くオシャレになる方法

そのほかにも、ニコニコ動画での配信や講演会、雑誌連載、洋服の製作等多方面で活躍されています。

独自のファッション理論とは

たくさんの今日から役立つノウハウを惜しげもなく、写真付きで解説するそのスタンスにはいつも頭が下がります。

ここですべてご紹介したいのはやまやまなんですが、著作権侵害に抵触するので、控えます。

ただ、ベースにある「日本人はドレスとカジュアルのバランスを7:3にするとおしゃれになる」だけはお伝えしますね。

ここは、目からウロコであり、コロンブスの卵でした。

最新刊の幸服論でました。

考え方の部分が全面に出てているMBの思想書という感じです。

よかった。

よろしければこちらの記事もどうぞ

MBの幸服論、自分自身こそが着替えのきかない存在!

MBの幸服論、自分自身こそが着替えのきかない存在!

続きを見る

たかがファッション、されどファッション

著作のあとがきで次のように言っています。

おしゃれなんて「たかが服のことです」

人生にはもっともっと大事なことがあり、それは家族、友人、恋人、仕事、日常生活です。しかしそれらが「たかが洋服のような外見のこと」で損をしているのであればあまりにももったいないと思います。洋服を知れば、着こなしを知れば、人は活発になり、堂々と振る舞えます。

洋服が好きで、過去から現在において、とんでもない時間を洋服のことに注ぎ込んできた人間が口にするこのセリフは重いです。

こういう健全な思考に基づく建設的な発言の数々が人々を魅了し、多くの人間が素直に彼の言葉に耳を傾けてしまうのでしょう。

彼のメールマガジンを読まなければ、UNIQLOの素晴らしさを知ることはなかったと思います。

ファッションはもっとも手軽な自己変革であると彼は言います。

その通りです。

自己を変革し、自己を肯定し、毎日をカラフルに送りたいものです。

UNIQLOの関連記事はこちら

ユニクロ絶対主義。ユニクロ有段者になるための6つの鉄則

続きを見る

トーマス・マイヤーアンドユニクロ、気になる4点ピックアップ!

続きを見る

ユニクロ アンダーソン メンズ、英国の伝統と革新を買うならこの4点

続きを見る

おしゃれの記事一覧へ

同じカテゴリーの記事もどうぞ

衣食住の記事一覧へ

Copyright© シンキング・パドー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.