MENU
アーカイブ

「REPRONIZER 4D Plus」魔法のドライヤー

URLをコピーする
URLをコピーしました!
Contents

たかがドライヤーに6万円近くも払えるわけがないでしょうか?

魔 法 の ド ラ イ ヤ ー

パドーのアイコン画像パドー

レプロナイザー 4D Plus買ってしまいました。

噂に聞く、乾かせば乾かすほどに、髪に艶が出て、キレイになるというドライヤーです。

前から気になっていて、ネット情報を結構かき集めました。

失敗は許されない値段であるゆえに、慎重に検討に検討を重ねました。

結果、家族も使用するのだから一人当たりなら許容範囲であると判断し、購入に至りました。

まだまだ一ヶ月間連続して使用はしていませんが、家族からは大好評です。

艶が違ってきている、まとまりが違っているという変化を実感できています。

パドーのアイコン画像パドー

私の場合も髪に潤いが出てきたと思えます。

結論的には、値段も値段ですし、手放しで推奨はできませんが、確実に効果が実感できる製品であるとだけは言い切れます。

製造元情報など

「リュミエリーナ」という社名のメーカーが製造しています。

ブランド名は「Bioprogramming(バイオプログラミング)」です。

そのブランドの中のひとつであるドライヤーが「レプロナイザー」とネーミングされています。

購入したのは、現在の最上機種である「4D Plus」となります。

パドーのアイコン画像パドー

アマゾンにおいて公式販売元から購買する場合は、現行消費税込みの57,200円となっています。

あまりに安い価格は偽物の可能性がありますし、公式以外の場合、品質保証が受けられない場合もあるので、公式から買い求めるのが無難であると思います。

定格・仕様など

  • 電源:AC100V 50/60Hz
  • 消費電力:1,200W(AC100V)
  • 温風温度:約98℃(周囲温度25℃の場合)
  • 本体サイズ:高さ253.5、幅247、奥行72.1mm(ノズル除く)
  • 質量:約750g(ノズル除く)
  • 電源コード長:2.6m
  • 安全装置:温度過昇防止装置(サーモスタット・温度ヒューズ)
  • 付属品:ノズル1個、フィルター2枚

実際はこんな感じ

大きい割には軽いと思います。

見た目は非常に高級感があります。

以前に美容院で使用しているのを見かけたことがあります。

風量の切り替えは3段回です。

 3(強)・2(中)・1(弱)

2がちょうど良い風圧なので、基本、この風圧を使っています。

温冷切り替えボタンは反応がいいです。

ひとつだけ気になるのは、スイッチを入れる時はすぐに反応するのですが、切る場合は結構、長押し(2秒強)しないといけないので、最初は不良品かなと勘違いしました。

パドーのアイコン画像パドー

説明書に明記していました。きちんと読むべきでした。

革新的なテクノロジーは企業秘密なので、どうしてドライヤーを使えば使うほど髪質がよくなるのかは、いまいち原理がわかりません。

しかしながら、事実として「改善」されているので、良しとしています。

パドーのアイコン画像パドー

頭皮がかぶれたり、痛むということは今のところ全くありません。

効果的な使用方法

以下、取扱説明書から引用します。

パドーのアイコン画像パドー

より詳しいことを確認したい場合は、公式サイトなどをご覧ください。

速く乾かす方法

  • 頭皮と髪の根本に風を行き渡らせる
  • 手ぐしで髪を風の中になびかせる
  • 髪の先端から風を入れ、髪に風の流れを沿わせる

うるおいとつや、ハリとコシを与える方法

  • 初めに頭皮に冷風をしっかりと当ててから温風を使うと、うるおい、つややかになる
  • 髪の根本と頭皮全体に冷風を長く当てると髪が立ち上がる
  • 髪のハリとコシがない部分にしっかりと冷風を当てる

気になる部分を集中的に美しくする方法

  • くせ・うねり・広がりには、温冷切替ボタンを使い、冷風と温風を1対1で交互に当てる
  • パサつき・つやのなさ・乾燥・枝毛には冷風と温風を1対2で交互に当てる

さあ、はじめてみよう

髪で悩んでいるのであれば、一度は試す価値が十分にあるドライヤーだと思います。

ほぼ毎日使うものなので、高額ですが、1日当たりに割り返せば全く手が出ない金額ではないはずです。

パドーのアイコン画像パドー

タイミングが合えば、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

カテゴリーをチェック

Contents
閉じる