MENU
アーカイブ

衣食住の快適さを実現するためのたった2つの方法とは?

URLをコピーする
URLをコピーしました!
Contents

あなたの毎日の暮らしを快適にする方法をご存知ですか

2つの方法があります。

  • 自分の好きなものに囲まれる
  • 自分に似つかわしくないものをできるだけ遠ざける

お気に入りグッズを集めたり、飾ったり、身につけたりする人は多いです。

結果として、身の回りには自分の好きなものでほぼ埋まります。

でも100%ではないはずです。

  • 便利だから
  • 流行っているから
  • ブランドだから

いくつもの理由から、さして好きでもないもの、嫌いではないものがあなたの側(そば)にはないですか。

「嫌いではない」は「好き」と同義ではありません。

「嫌いではないグッズ」は「好きなグッズ」の場所をあらかじめ占拠していることに気づくべきです。

「好きなグッズ」が本来座るべき場所に「嫌いではないグッズ」が座っている。

このことにより、

快適さはたとえ少しばかりであったとしても、やはり損なわれているのです。




「心地がよい」を求めている

快適な暮らしを送るためには、心地が良いものに囲まれていることが絶対の条件です。

  • 居心地がよい
  • 着心地がよい
  • 腹心地がよい(おいしい)

衣食住のすべてのシーンで、

このような心地よさを感じることができるのであれば、それは本当に幸せな人生です。

ひとは、

心地のいい空間にいたい

と同時に、

心地のいい時間を過ごしたい

と強く願っています。




快適さを再定義してみる

快適さとは心地のいい状態を指します。

別の言葉で言い換えると、

自分らしさを常に自分自身が感じられる状態

であると考えます。

  • 自分の部屋はやっぱり落ち着く
  • 今食べたいものを自分は口にしている
  • お気に入りの服を着て外出する

このようなとき、ひとは肩の力が抜け、なんともいえない心地よさを噛みしめているはずです。

そこには「嫌いではないもの」は追いやられています。

あなたの生活の主役はあなた自身であるに決まっています。

快適な毎日を送るために、

  • 自分の好きなものに囲まれる
  • 自分に似つかわしくないものをできるだけ遠ざける
パドーのアイコン画像パドー

ぜひ実現してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

カテゴリーをチェック

Contents
閉じる