MENU
アーカイブ

買ってよかったユニクロ2017秋冬コート、マイベスト3

URLをコピーする
URLをコピーしました!
タップできる目次

コストパフォーマンスの良さが素直に嬉しい3点

今年もユニクロのお世話になりました。

特に有名デザイナーのコレクションはどれも期待以上でした。

その中でもコート類にノックアウトされましたので以下にご紹介します。

以下スペックです。目安にしていただければ幸いです。

  • スペックは身長181cm体重72から74kg。
  • UNIQLOU製品は基本的にLサイズ着用。
  • 肩幅は46から47、袖丈62から63がジャストサイズです。
パドー

あくまで、個人的意見・感想となります。あらかじめ御了承願います。




第三位は、アンダーソンのツイードコート+E

出典:UNIQLO
出典:UNIQLO

ネイビー、ダークグレイのLサイズ14,900円

第三位はJWアンダーソンとのコラボ。

ネットで見た瞬間からこれはいいと直感できた一品。

腕の長さはジャストサイズ。

なにより肩幅の窮屈さがないのがナイスです。

イネスのコートがジャストサイズ気味だったのでそれよりも若干緩めです。

また、とにかく軽いです。

見た目の重厚感から重いイメージがありましたが裏切られました。

また厚みはそれほどありません。

薄いというわけではないのですが、ボテッと厚くはありません。

着丈は特に短いという印象を持ちませんでした。

気持ち短めという塩梅ですかね。

ボタンもしっかり作り込んでいて、付け替える必要は特になさそうです。

ダークグレイも追加で買いましたが期待以上でした。




第二位は、イネスのステンカラーコート+E

出典:UNIQLO
出典:UNIQLO

ベージュ、オリーブLサイズ各12,900円

第二位はイネスとのコラボ。

今回の間違いなく一押しでした。

とにかく色がいいんです。

ベージュはコクがあり、オリーブは深みがあります。

オリーブはかなり暗めです。

インナーがしっかり脱着可能であるので長いシーズン着用可能ですね。

Lサイズは肩幅47なので、必ず試着が必要でしょうね。

わたしはXL(肩幅50)も試しましたが、全体的にやはり大きめ。

ビッグサイズシルエットが好きであれば別ですが、できればすっきり羽織りたい方なのでLサイズにしました。

正直窮屈なんですがLでも入りました。

が、肩幅の張る方はXLのほうが無難だと思います。

どちらかひとつのカラーと思いましたが絞りきれずの二着購買。

繰り返しますが、色が出色です。

第一位は、ユニクロUのライトダウンコート+E

出典:UNIQLO

ブラックのLサイズ9,900円

第一位はユニクロU。

ルメール恐るべし。

ネットで見たときはなんだか野暮ったいなという第一印象でした。

しかしながら、自宅で着てみると、あらビックリ。

いい感じいい感じ。

アームの細さ、シルエットのスッキリ、キリッと感。

袖はインナーリブで防寒性も高く、ダウンだからもちろん暖かくてしかも軽い。

文句なしです。

2018も期待しております

コートに対する考え方は人それぞれ。

一点豪華主義で値段が張るのを身につける人も多いです。

私の場合はできれば毎日違うものを着たいタイプ。

でも財布とは相談です。

ゆえにユニクロが提供するこれらのコートは大変に重宝します。

2シーズンも着用すれば十分に元がとれます。

失くしても汚してもそれほど落ち込むこともない価格だし。

コストパフォーマンスのいい買い物をすると目尻が下がります。

パドー

買い物の喜びを満たしてくれるユニクロのコート。

来年も期待大です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

サイト内をチェック

カテゴリーをチェック

タップできる目次
閉じる