いちばん読まれている記事

「時間術大全」あなたの人生が本当に変わる87の時間ワザとは

今すぐ時間が増える凄テクが全部網羅されているらしい?!

時間術大全 人生が本当に変わる「87の時間ワザ」

(4.0)

Googleで働いた経験を持つジェイク・ナップ氏とYouTubeで働いた経験を持つジョン・ゼラツキー氏の二人のシリコンバレーの有名人が書き上げた本書は、時間管理にてこずるあなたにはドンピシャの指南書となること間違いなしです。

世界一多忙な組織を「最速仕事術」で変えてきたお二人らしい

「時間術大全」(原題:MAKE TIME)は、クレイジーなまでの忙しさをペースダウンする方法、大事なことのために時間をつくる方法に関する本だ。

本書が提唱するシステムである「メイクタイム」は生産性とは格別関係がありません。

ゆえに、

作業効率を高めたり、やるべきことを早く終わらせましょうという推奨もしません。

また、

生活の一部をアウトソーシングして時間を捻出しましょうという提案もありません。

メイクタイムとは、

自分にとって大事なことをする時間をもっとつくるためのノウハウだ。

もう少し詳しく言うならば、

何に集中したいかを決め、それを実行するためのエネルギーを蓄え、デフォルトの悪循環を断つことによって、自分の生き方に意識的に向き合うための枠組みだ。

ここで言う「デフォルト」とは生活のデフォルト(初期設定)のことを指します。

ジェイクとジョンは、現代人の生活のデフォルト、すなわち「なぜ近頃は毎日がこんなにバタバタして追われるように生きているのか」という不自然な状況の原因が次の2つであると言うのです。

デフォルトを引き起こす2つの原因
  • 多忙中毒
  • 無限の泉
ここに注目!

多忙中毒とは、忙しい状態を「良し」とする考え方です。

パドー
「びっしりと埋まった予定表」や「とてつもなく長いTODOリスト」などがあなたの周りにないだろうか?もしかして、それを見てニヤニヤしていない?

目に前のものごとに反応せよ。迅速に対応せよ。予定を埋め、効率を高め、もっと仕事をこなせーーこれが、多忙中毒のデフォルトルールだ。

無限の泉とは、スマホのアプリなどに代表される、コンテンツが絶えず補充されるものを指します。

パドー
いつでも利用できて、常時更新されるエンタテインメントはあなたを癒すと同時にあなたの時間を侵食してはいないでしょうか?「気がついたら一時間経っていました」はないだろうか?

フェイスブックを更新する、YouTubeを視聴する、最新ニュースをチェックする、キャンディークラッシュをプレイする、ネットフリックスをイッキ見するーー飢えた無限の泉のデフォルトは、多忙中毒のあとに残ったほんの少しの時間のかけらまで食い尽くす。

あなたの時間を奪う大敵の2つが、あなたの生活のデフォルト(日常風景)になっていることをあなたは否定しきれないはずです。

メイクタイムによって、

世界にいちいち反応するのをやめ、自分にとって大事な人や、大事な活動のための時間を積極的につくれるようになる。

パドー
自分をコントロールしている感覚から、もしかしたら、あなたは遠く離れてはいないでしょうか?
こんな人にオススメ
  • 多忙な人
  • 人生と向き合いたい方
  • 自分を取り戻したい方

おすすめ

今すぐチェック

メイクタイムの仕組みとは

メイクタイムは基本的に毎日行うものとなります。

4つのステップから構成されています。

ステップ
  • ハイライト
  • レーザー
  • チャージ
  • チューニング

ハイライト

毎日、その日に行う「最重要事項」を決定する。

ハイライトを選ぶことで、前向きで積極的な気持ちになれるのだ。

レーザー

気を散らすものを撃退する。

テクノロジーを調整して、レーザーモードに入りやすくする方法を教えよう。

チャージ

体を使って「脳を充電」する。

集中力を高め、大事なことのための時間をつくるには、脳にエネルギーが必要だ。

チューニング

寝る前にメモをとる。

その日のエネルギーレベルがどうだったか、ハイライトの時間をつくれたか、その日何に喜びを感じたかを振り返ろう。

メイクタイムを成功させるコツとは

全部の戦術を一気に試す必要はない。むしろ戦術を選び、試し、繰り返してみよう。

次のようなスタンスで取り組むのならば、きっとうまくいくでしょう。

気楽にトライしてみよう
  • 合うと思う戦術を選ぶ
  • まずは試してみる
  • 自分に合っているのならば、繰り返してみる
  • とにかく完璧をめざさない
  • 毎日の当たり前にする
ここに注目!

87の戦術をすべて行う必要はありません。

これだ!と思うものを続けていき、習慣化するのです。

日常生活に取り入れやすいものこそが最高の戦術だ。

やっていくうちに、あなたの中でやりたいことになっていけば、しめたものです。

ハイライトの3つの選び方

メイクタイムの始まりはハイライト選びです。

と同時に、

パドー
ハイライトを何にするのかはとても大事です

著者は、次の3つの基準をもとにハイライトを選んでいます。

  • 緊急性
  • 満足感
  • 喜び

緊急性

緊急今日やらなくてはいけない、あなたにとって最も急を要することはなんだろうか?

満足感

満足何をハイライトに選べば、あなたは1日の終わりに最大の満足感を得られるのだろうか?

喜び

喜びあなたが今日という日を振り返ったときに、一番喜びを感じられるのは何をしたときでしょうか?

これらの基準を全部満たすものを探す・選ぶ必要はもちろんありません。

ハイライト選びで一番重要なのは、

今日は「緊急性」「満足感」「喜び」のどれをメインに置いた1日にするのかを、直感で決めることだ。

「必要だ」「重要だ」「これがやりたい」といった、あなた自身のごく自然な感情に身をゆだねることが大切なのです。

自分の感情や意思に心を傾けることが、あなたの充実感を拡大するでしょう。

ハイライトを自ら選ぶことで、自分の優先事項に集中することがデフォルトになり、気を散らすものや現代生活の要求に振り回されることなく、大事なことに時間とエネルギーを費やせるようになる。

「本当にすべきこと」が「本当にしたいこと」に合致できるようになるために、あなたも今すぐこの時間術を身に着けてみませんか?

おすすめ

今すぐチェック

おまけ

巻末に参考図書(推薦図書)がいくつかあげられていますが、著者それぞれからのオススメがあったので、各一冊ご紹介しておきます。

ジェイクさん

ジョンさん

あわせてよみたい

「段取りの教科書」あなたの仕事が10倍早くなる仕事術とは 忙しい人に仕事を頼むと、なぜすぐに片付いてしまうのだろうか

時間を作り出そう