MENU
アーカイブ

就活男子のシャツとネクタイ選びはユニクロ一択全く問題なし

2020 3/14
目次

コストパフォーマンスの良さが目を見張ります。なにも言わずにUNIQLOにまかせれば解決するでしょう

パドーのアイコン画像パドー

甥っ子が今年は就活で汗をかいて、頑張っています

「負けないで」という激励の意味を込めて、UNIQLOで買い求めプレゼントしました。

想像以上に感謝されました。

これはいいだろうと思ってプレゼントしたものが、実際に良い評価を受けたので、以下にご紹介します。

男子学生向けの記事となります。
あくまで個人的な意見・感想となりますので、あらかじめご了承ください




消耗品はできるだけ安く済ましましょう

就活は数ヶ月間のプチ長丁場での戦いとなります。

汗をかく季節での活動がメインです。

スーツは別にして、シャツは消耗品と考えたほうがよさそうです。

基本、ワンシーズンものという認識でいいでしょう。

汗をかいて洗ってを繰り返すと「へたり」ます。

さっさと取り替えるほうがいいに決まっています。

人によると靴も頻繁に買い換える必要があるかもしれませんね。

安物を身に着けると気持ちもブルーになり、貧相に見られます。

だからと言って、高級品を身につけるほどお金もありません。

交通費など活動すればするほどかさむ訳だし。

なので、

  • コストパフォーマンスが高く、
  • センスが いいと思われるものをチョイスする

このことが何より大事です。




UNIQLOでオールOK

スーツ専門店においても良質な品物はたくさんあります。

近頃は大型スーパーにおいても品揃えは豊富です。

少なくとも、

シャツに関してはユニクロが現在ナンバー1のコストパフォーマンスを誇ると考えます。

圧倒的なクオリティーを追求しながら、販売量の多さで大幅なコストダウンを実現しています。

大量に売れなければ、大量に生産はできません。

大量生産できないのならば、1着あたりのコストは必然的に上昇します。

だから、ハイクオリティを求めやすい価格で提供できてしまうのです。

試しに一着でいいので買い求めて、その目でご覧下さい。

かゆいところに手が届く丁寧な作りを実感できると思います。

シャツのご紹介

なぜ、オススメするのか?

  • 新作だから(新しい方がいいよね)
  • 風合いがなんともいえず上品だから
  • コストパフォーマンスに優れているから
  • ノンアイロンでほぼアイロンがけの必要がないから

たくさんいいものがあるんですが、その中から次をピックアップしました。

ファインクロス スーパーノンアイロンシャツ(2018春モデル)

「出典UNIQLO」

もちろんホワイト一択です。

ちなみにLサイズのスペックは次の通りとなります。

  • 肩幅47
  • 袖丈62
  • 首周り42
  • 身幅59・5

相変わらずの絶妙なサイズ感。

多くの人が大きくも小さくもないレンジをカバーしています。

「出典UNIQLO」

白だと襟の感じがわかりにくいのでこちらブルーも載せます。

セミワイドカラーとなっています。

広がり加減が気になるのなら買わないほうがいいでしょうね。

就活においてはまず問題ない広がりの角度だと思います。

「出典UNIQLO」

綿100%です。

カジュアル感が前面に出ているのではという懸念を持つ方もいるでしょう。

しかしながら、光沢があるんです、このシャツ。

綿をベースにし、光沢があります。

だから印象としては「しっとり感」を演出しているんです。

これがそのまま上質感につながっています。

要するに上質な作りに仕上がっているのです。

2,990円。

お買い得感しかありませんね。

しかも、ノンアイロン仕上げ。

一人暮らしの男子就活生にはうってつけでしょう。

洗濯後は全くシワがなくなるというわけではないです。

洗濯後の実物拝見しました。

微妙感は否めない。

気になるひとは仕上げにアイロンがけが必要でしょう。

就活の場面においては上着を着用しているので、見える面積は限られています。心配ないと思います。

パドーのアイコン画像パドー

私なら気になりませんのレベルでした

ネクタイもいいものが揃っているんです

ついでにという感じでネクタイもプレゼントしました。

だって、一本1,500円ですから。

安かろう悪かろう感はゼロ。

就活用なので、それなりに抑えたカラーと柄をチョイスしました。

個人的にはドットもOKだと思います。だめな人はだめなんでしょうね、ということでここではカットします。

「出典UNIQLO」

シックな仕上がりです。

幅も太くも細くもなく、しいて言えば、ちょい細身よりといったところ。

意外や意外。

無地って結構主張するんです。

「出典UNIQLO」

こちらは年寄りくさいという意見があるかもしれませんね。

が、古い業界(言い直します、重厚長大)にはこれぐらいが無難でいいはずです。

ストライプはド定番。

1本は持っておきたいところです。

「出典UNIQLO」

限りなく黒に近いネイビーです。

黒タイと間違われたくないのなら避けてください。

かなり上質感漂っています。

まとめましょう

こんな方に強くおすすめします。

  • 男子就活生
  • お金がないけどお洒落したい方
  • アイロンがけの嫌いな母親を持つ人

品質の良いものを身に着けると気分が上がります。

センスのいいものを身に着けると気分が上がります。

お金がなくても実現できます。

コストパフォーマンスに優れたシャツとネクタイがUNIQLOにはあります。

ぜひ、実際に手にとってご覧ください。

パドーのアイコン画像パドー

身だしなみと同様、ビジネスマナーも強化しよう

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる