Thinking-Puddle

現役人事部長の 雑記blog

ジョディ・フォスター「コンタクト」宇宙の端っこでも人類は一人ぼっちじゃない

投稿日:2017-09-10 更新日:

 

「コンタクト」に何度もコンタクトしている⇒

「コンタクト」はカール・セーガンの原作に基づき1997年に制作されたSF映画です。

おすすめ度:

カール・セーガンは発表の前年に永眠となり、本作を見ることはありませんでした。

ジョディ・フォスターのファンなので何度も観ています。

夢と希望が満ちていて、考えさせられる作品。

ちょっと他では味わえない。

以下内容に言及しますのであらかじめご了承ください。

 

とりあえずのあらすじ

両親を幼いころに亡くした主人公エリー・アロウェイ(ジョディ・フォスター)は地球外知的生命体探査の研究に打ち込んでいます。

が、プロジェクトの成果が著しくないことから、政府機関を追われ、有志とともに民間スポンサーの協力を得ながらメキシコにて研究を続けます。

援助が残り少なくなったある日、地球外からのメッセージをキャッチし、事態は急展開していきます。

宇宙人からの設計図をもとに他の星への「乗り物」を合衆国主導で建造する地球規模のプロジェクトが始まります。

紆余曲折を経て(相当端折りました)、「コンタクト」には成功するのですが、客観的証明がなされないままに真相は藪の中へと消えます。

その後もエリーはメキシコで粛々と研究を続けていきます。

キーワードは三度繰り返される

この映画には同じセリフが三回繰り返されます。

スペースがもったいない
  1. 幼き主人公と父親との間で
  2. 主人公と惹かれ合うジャーナリスト(後に政府の宗教顧問)との間で
  3. 主人公とメキシコの施設を見学に来た小学生との間で

スペースという言葉には「宇宙」と「空間」という2つの意味があります。

「宇宙には人類以外の生物が存在するのか」という質問に対しての洒落っ気たっぷりの応答です。

欧米人好みのウイットに富んだ切り返しです。

この広大な宇宙にもしも地球人だけしかいないのであれば、あまりに広すぎるのだから、スペース(空間)が空きすぎてもったいない。

つまり、他にもいるでしょうというニュアンスが暗に伝えられることになるのです。

“1番の場合は”

娘「よその星にも人はいる?」

父「分からない」

父「でも、もし地球人しかいなかったら」

父「宇宙(スペース)がもったいない」

母(妻)が不在である父と娘の絶対的な寂しさと愛情が深々と降る場面で言葉は交わされます。

“2番の場合は”

主人公「全宇宙には数百万の文明があるはず」

男性「そうでなかったら空間(スペース)がもったいない」

主人公「アーメン」

父親が言った言葉が口にされるために急速に惹かれてしまうのでしょうか。

星降るもとでの逢瀬は非常にロマンチックです。

“3番の場合は”

子供「宇宙にも人がいるの?」

主人公「良い質問だね どう思う?」

子供「わかんない」

主人公「いい答えだわ」

主人公「科学的よ」

主人公「大切なのは自分で答えを探すことなの」

主人公「1つだけ確かなのは」

主人公「宇宙はとても大きいってこと」

主人公「想像もできないほどどんなものよりも大きの」

主人公「地球人だけだと」

主人公「空間(スペース)がもったいないわ」

主人公「でしょう?」

自分が小さい頃のことがリピートされている。

繰り返されることで時間の広がりが一層強調され、それが宇宙の広大さへと連なっている。

宇宙に地球人以外の生物が存在することが理屈をもって語られています。

が、同時にそれだけではなく、仲間がほしいという願望(ロマン)が根底には見え隠れしています。

極めて聡明な物言いです。

経験のスペースは無限にある

主人公は異星人とのコンタクトに対して何らの客観的事実を提示することができないために、科学者の良心に従い、自らの経験を疑う立場を採択します。

しかしながら、その経験は彼女にとってかけがえのない「リアル」であるがために、科学者であることを自己否定してまでも、「経験」を最後まで手放そうとはしないのです。

信じるという行為を貫こうとします。

信じるという行為は「自分で答えを探した」結果の上にしか成立しないものです。

自分でを答えを探す体験が血肉となったときに、あなたはそれを「経験」と呼ぶでしょう。

この映画を見れば必ずや「あなたの経験」の助けになるはずです。

機会があれば、ぜひご覧になってください。

最新記事はこちら

  • この記事を書いた人
パドー1000

パドー1000

現役人事部長のパドー1000と申します。雑記blog「シンキング・パドー」を書いています。
カテゴリーは、人事・仕事・就活・受験・活字・映像・音楽・競馬・アート・ファッション・ライフ。
詳しいプロフィールへ

-映 像
-

Copyright© Thinking-Puddle , 2017 All Rights Reserved.