「 聞きたい 」 一覧

活 字

高橋宣行「発想職人のポケット」は「ドラえもんのポケット」といい勝負だった

2017/09/17    ,

  あなたは発想職人になれるか⇒ 現在、解決しなければならない課題が山積している。 どこから登ればいいのか途方にくれている。 そんな時は、課題と関係しようがしまいが片っ端からヒントとなる書を探しまくる。 そのためのひとつとして本書 ...

活 字

村上春樹「アフターダーク」忘れたふりをしているのはあなただけなのだ

2017/09/03    ,

村上的不安からあなたは逃げ切れることができない⇒ 村上春樹氏の「アフターダーク」を読み直しました。 2004年に刊行されているので、十年以上前に初めて読んだことになります。 村上自身に大きな影響を与えた「阪神淡路大地震」と「地下鉄サリン事件 ...

活 字

岡島悦子「40歳が社長になる日」あなたの未来をつくるのがあなた自身なら今すぐ読め

2017/09/02    ,

「未来をつくる人をつくる」ことが仕事である凄腕が書いたビジネス書最終兵器⇒ 企業を担う「次の次」を対象にした課題図書を探していましたが、とんでもない本に巡り合うことができました。 経営者の「かかりつけ医」として高名な岡島悦子氏の著書「40歳 ...

活 字

梅原大吾「1日ひとつだけ、強くなる。」なぜ彼は勝負のあちら側に行こうとするのか

2017/08/27    ,

昨日より今日、今日より明日。少しづつ変わり続けることの大切さ⇒ ゲームの世界において14歳で日本一になった日本初のプロ・ゲーマー梅原大吾氏の二冊目が本書となります。 おすすめ度: 勝負師の口から溢れる言葉は常に珠玉。 この方も例外ではありま ...

活 字

柄谷行人「思想的地震」類まれなる批評家の遺産後継者は未だ現れない

2017/08/25    ,

三冊目の講演集が出た⇒ 柄谷行人氏の1995年から2015年までの講演集成を読み終わる。 おすすめ度: ここには11にも及ぶ講演の記録が収められています。 地震とカント 他者としての物 近代文学の終わり 日本精神分析再考 都市プランニングと ...

活 字

小川和也「デジタルは人間を奪うのか」人間はデジタルに喰われるぐらい自由だ

2017/08/20    ,

  違和感を追え⇒ 著者は本書の目的を次のように言います。 デジタルがもたらす恩恵の背後にある違和感の正体を追い、人間とデジタルとの向き合い方を模索する。 著者は自分自身に問います。 人間はもちろん人間のためにデジタルを駆使し、進 ...

ライフ

機動戦士Zガンダム、愛、憎しみ、アクション、暴力、そして死。要するに、エモーションだ

2017/08/19    

  Zガンダムをついに観終わる⇒ 1979−80年に放映された「機動戦士ガンダム」の続編にあたる1985−86年放映の「機動戦士Zガンダム」全50話をようやく見終わった。 一話が実質20分として50話なので計17時間。 見なければ ...

活 字

瀬木比呂志「リベラルアーツの学び方」認めたくないものだな、知はパワーであると

2017/08/19    ,

  なぜリベラルアーツをあなたは身につけなければならないのか?⇒ 現代は個々の人間が、自分の頭で考え、自分の頭で判断して、みずからの人生に新たな局面を切り開いてゆくことが求められている時代です。 このような時代だからこそ「リベラル ...

活 字

一流の人はなぜ、A3ノートを使うのか?紙一枚にまとめる破壊力を知りたく、ない?

2017/08/19    ,

  すべてを紙一枚にまとめる仕事術を学ぶ⇒ 最短にして最強の思考法が本書によって知ることができる。 おすすめ度: 本書は、あなたのごく身近にあるツールを武器に、ビジネスパーソンが圧倒的成果を発揮する技術をお伝えするために書かれまし ...

活 字

「外資系コンサルの知的生産術」論理思考を学んでもなぜ成果を叩き出せないのか?

2017/08/14    ,

  どうして、論理思考やフレームワークを学んでも知的成果を生み出せないのか⇒ このエントリーを書くために以前に読んだ本書を読み返している。 おすすめ度: やはり勉強になる。 思考する武器が欲しくて片っ端から「思考術」関連の書籍を読 ...

活 字

情報の「捨て方」、大量情報により窒息しないためのたったひとつの方法

2017/08/13    

  価値あることを考えるためにムダ情報から徹底的に逃げよ⇒ 現代において情報はある意味、「水」や「空気」であり、「米」であると言っても言い過ぎではありません。 けれどもこの「生活必需品」はわたしたちの時間の多くを奪ってしまいます。 ...

活 字

努力だけじゃダメ!「東大医学部生だけが知る超・知的生産法」に俄然注目

2017/08/13    

  良質のアウトプットを出すために⇒ アウトプットを四六時中考えなければならない時代になった。 ゆえに手に取りました。 おすすめ度: アウトプットには工夫が大事であるということを説得的に解説されています。 そう、工夫が何よりも大事 ...

活 字

昆虫学者前野ウルド浩太郎「バッタを倒しにアフリカへ」サハラに賭けた青春

2017/08/11    ,

  子供の頃からの夢、バッタに食べられたい!?⇒ バッタに喰ってもらえて、昆虫学者としても食っていける道が開けるではないか! 昆虫学者になることを夢見たポスドクである著者は日本の研究機関に就職できる実績作りのために、西アフリカのモ ...

Copyright© , 2017 All Rights Reserved.