Thinking-Puddle

現役人事部長の 雑記blog

あなたにオススメ、腹回りが痩せるために本当に役立つダイエット本3冊をご紹介

投稿日:2016-11-21 更新日:

 

気がつけば体重が落ちる落ちる⇒

今年のはじめに、病気のために食事制限となりました。

その結果、期せずして体重が20kg近く落ち、XXLからLサイズへ。

現在もキープしています。

リバウンドもなく。

以前と比較し、間食や炭酸飲料は極端に減りましたが、現在極端な食事制限をしているわけではありません。

それでも、腹回りが維持されているのは、次の3冊のおかげかなと。

スポンサーリンク

合理的なまことに合理的な

私の場合は、痩せるために死に物狂いで努力したというケースではありません。

病気による食事制限の結果、体重が極端に減少したケースです。

体重が落ちたあと、衣類をすべて買い替えたので、経済的問題に直面しました。

リバウンドも避けなければいけないし、中途半端にもとに戻っていては、そのたびに買い換えなければならない。

特に、ウエストの増減は死活問題です。スーツが絡んでくるので。

腹回りはなんとしても死守。

これが至上命題。

腹回りを中心に維持していくために役立つ考え方をこれからご紹介する本で学びました。

この3冊は、いずれも理にかなった説明がなされています。

ゆえに、すんなりと頭に入ってきました。

だから、継続して実践しようという気になったのです。

1週間でお腹からスッキリやせる食べ方

食べないとまず筋肉が分解されるという仕組みをはじめて知りました。

痩せるとは、筋肉と脂肪と水分が体から喪失する現象です。

しかしながら、それを都合よく脂肪だけサヨナラしたいということなどできません。

ここが出発点です。

ゆえに、朝食は、エネルギーに変わりやすいものを食べましょう、とそういうことです。

朝食を抜いたり、エネルギー変換の効率の悪いものを摂取すると、筋肉の量が減るというわけです。

筋肉が減ると脂肪がでかい顔をします。

これは避けなければいけません。

脂肪を分解する食事を丁寧に説明しています。

腹だけ痩せる技術

これは、驚くほど簡便な方法です。

聞けば、本当にそれで大丈夫なのかと、疑いたくなります。

しかし、その効果は絶大です。

驚くほどすばらしいメソッドです。

ドローイング。

つまり、お腹を凹ますことを何度も何度も繰り返すのです。

ただ、これだけです。

よくよく考えてみれば、お腹を凹ますために、お腹を凹ます運動を行う。

理に適っていますよね。

実際、はじめてやる場合は、かなりきついです。

たったこれだけのことが、ほんとうにきついです。

けれども、そのうちに、苦でなくなります。

そうすればしめたもの。

腹筋が割れることはないですが、クビレは確実に保証されます。

成果が割と早い段階で目に見えてくるので、挫折することもあまりないと思われます。

腹筋しても、たいして成果が出なかった人は是非試してみてください。

「できる人」の身体のつくり方

格闘家の戸井田カツヤ氏の著書。

健康に痩せる、健康を維持するということについて、実に合理的に書かれています。

ああ、そういうことだったんだと、目からウロコの連続です。

そして、ダイエットに関する考え方がこの本を通じてしっかりと身につけることができるでしょう。

我慢は続かないが、コントロールは続くという思想を手のうちに入れれば、しっかりとした体づくりが実現するはずです。

格闘家の体づくりをベースとしているので、我々にとってハードな面もありますが、できるところだけを続けていっても、効果は現れると思います。

痩せて当たり前の方法を知りたいのなら、兎にも角にも手に取りたい一冊でしょう。

番外編 クローゼット整理からじはじまる40歳からの服選び

これもダイエット本の一環としておまけ的にご紹介します。

中高年男性向けです。

痩せれば、オシャレの幅が広がります。

そうすれば、家の外に出かけたくなります。

出かけると、いろいろな刺激を受けます。

いろいろな刺激を受けると、日常がカラフルになります。

カラフルになると、人生が豊かになります。

なので、痩せたら、いろいろ広がっていくんだよなあと夢想しながら、手にとってみてはいかがでしょうか。

 

水たまりの一滴

凡人なので、病気になり健康の大切さを改めて思い知りました。

体が軽いとは、こんなにも清々しいことであるのかと実感します。

最新記事はこちら

  • この記事を書いた人
パドー1000

パドー1000

現役人事部長のパドー1000と申します。雑記blog「シンキング・パドー」を書いています。
カテゴリーは、人事・仕事・就活・受験・活字・映像・音楽・競馬・アート・ファッション・ライフ。
詳しいプロフィールへ

-活 字
-

Copyright© Thinking-Puddle , 2017 All Rights Reserved.