ファッションほか一覧へ

ライフ

スタディサプリは大学受験マーチクラスを狙うのなら強い味方

スタディサプリという最終最高兵器 スタディサプリに息子がお世話になり、二年が過ぎようとしている。 大変お世話になった。 ありがとうございました。 本日は、私立文系を目指す受験生にスタディサプリのおすすめをご紹介します。 マーチクラスを狙うならば マーチクラスの文系を狙う学生向けの限定的なご紹介となりますので、あしからず。 尚、現代国語は、努力と成績が正比例しないので、過去問しかやっていません。 ゆえに、スタディサプリの講座は受講しておりません。 英語 関正生講師の文法のスタンダードとハイレベル各24講座 ...

続きを見る

ライフ

役者は揃った、いよいよ東京優駿、日本ダービー2017

本日は東京優駿の日 今日は日本ダービーの日です。 すべてのホースマンにとって特別な日です。 競馬の一年はダービーが大晦日と言われています。 そういう意味では、明日からが年明けです。 ペイジ記憶に残るダービー馬に触れていきます 1990年アイネスフウジン ミックダービーを逃げ切って勝ったのをリアルで初めて見た キースできるんだそんなこと ペイジこのときから騎手へのコールが恒例になったよね 1991年前トウカイテイオー ミックシンボリルドルフとの父子制覇 キース気品のあった馬 ペイジ勝つべくして勝った 199 ...

続きを見る

ライフ

祭典なので、そろそろ2016有馬予想しますか

さあ、有馬記念 いよいよクリスマスグランプリが明日に迫った。 冬の風物詩である、有馬記念が今年もやってくる。 暮れの中山コース2500M。 紛れの多いコース設計。 今年はどの馬が勝つのか。 お祭りなので、調子にのって予想しました。 当たっても外れてもお祭りです。 キタサンブラック基準 一番人気のこの馬を基準に考えていく。 ジャパンカップで勝負付がなされた馬の逆転は、ない。 これが、鉄則。 というわけで、ゴールドアクターもサウンズオブアースもシュヴァルグランもない。 あとは、この馬と勝負付が終わっていない馬 ...

続きを見る

映像・音楽一覧へ

映画

映画CAROL(キャロル)テレーズとキャロルの見つめ合うラストにうっとり

最近恋愛感情にとんとご無沙汰であるのならば、この映画を見て、思い出してほしい 気になっていた「CAROL」見ました。 Fall in love with #CarolMovie. Now on Blu-ray™, DVD, Digital HD & On Demand. https://t.co/D69OdrBx8L pic.twitter.com/YqAVMOWWGR — Carol Movie (@CarolMovie) March 15, 2016 アマゾンプライムで見れます。 ...

続きを見る

映画

64(ロクヨン)あなたもまだ「昭和」の中にいるのだろうか

佐藤浩市の代表作がまたひとつ完成した 重厚な原作を活かしきった大作です。 複雑に張り巡らされた伏線を器用に回収するその手際は秀逸です。 64-ロクヨン-前編 通常版DVD 64-ロクヨン-後編 通常版DVD おすすめ度: 現代日本映画を支えてきた俳優人の競演が見所となります。 永瀬正敏、三浦友和、緒形直人、吉岡秀隆ほか多数。 主役を張ってきた俳優陣が脇をがっちり固めます。 前編・後編の4時間あまり。 わたしは福岡出張の往復時に、JAL機内で堪能しました。 アマゾンプライムを利用すれば今なら無料で見れますよ ...

続きを見る

映画

「プラダを着た悪魔」ファッション絶対主義の映画

ファッション好きならば見るしかありません アナ・ウインターがモデルと言われる本作品を制作後十年遅れで見ました。 おすすめ度: プラダを着た悪魔 (字幕版) Amazonから探す 楽天から探す 110分間という長さがなんとも心地よいです。 それにしてもアン・ハサウェイの躍動感が素晴らしい。 Anne Hathaway on 'Today' show doing #Oceans8 press! ✨ pic.twitter.com/tMBu0IAnh4 — best of anne ...

続きを見る

本・コミック一覧へ

小説以外

「ブログで成功するための9の鉄則」を読んだ

ヨスさんの名前があったのでポチりました 偶然、ツイッターでお見かけしKindleにて購買。 ブログで成功するための9の鉄則 (トークメーカー新書) なんとも魅力的なタイトル。 鼎談形式にて構成されています。 ゲスト ヨス氏 司会進行 至道流星氏 パネリスト 架神恭介氏、泉和良氏 本書の目的は次のとおり。 そこで今回は、ブログ界の第一人者であるヨスさんをゲストに迎え、執筆スキルを活用していかに集客に繋げ、マネタイズに展開していくか、その具体的手法を学べればと思います。 ふむふむ。 ブログで成功するための9の ...

続きを見る

小説以外

BRUTUS最新号「危険な読書」は取扱い注意

雑誌が俺を呼ぶ、誘う 一目惚れならぬ、瞬殺。 表紙を見た瞬間、手に取らざるをえない。 なんという、なんという、デザイン・インパクト・スパークフル。 BRUTUS(ブルータス) 2017年 1/1・1/15合併号危険な読書 構成は、いくつかの対談とインタビューと危険な作家と題しての個別紹介からなる。 内容カラフルな飽きさせない構成。 うまいんだよなあ、BRUTUSは、こういうところが。 年季が違うのだろう。 多彩なラインナップ お約束のエログロナンセンスもぎりぎりのラインで紹介している。 このへんのチョイス ...

続きを見る

小 説

機龍警察最新刊「狼眼殺手」寝食を忘れたいならすぐ読め

待望の最新刊、気が付けば読み終わっていた。大失態だ 大好きなシリーズ「機龍警察」の最新刊が9月に発刊されていました。 タイトルは「狼眼殺手」。 おすすめ度: 機龍警察 狼眼殺手 (ハヤカワ・ミステリワールド) Kindle Amazonから探す 楽天から探す ドラグーンの戦闘シーンが一切ない。でも満足! うかつにも一週間ほど前に気がつき、とにもかくにもKindleにダウンロード。 むさぼるように読み進め、あっという間に読了していた。 ああ、なんたる失態。 もう読み終えてしまった。 慈しむように、丁寧に読み ...

続きを見る

人気の記事

配 信

攻殻機動隊シリーズはじめて見るならこの順番(ほぼ時系列)が正解

攻殻機動隊って、どれから見たらいいのかが、まるで分からないんですけど? 攻殻機動隊大好きです。 私の場合、遭遇は映画「GHOST IN THE SHELL」でした。 アメリカが熱狂した押井守の傑作です。 これを見てイチコロ。衝撃! 以来、映像作品は追っかけています(小説は手が出ていません)。 はじめてのときは、どれから見ればいいのか迷うと思います。 わたしの場合も散々迷いました。 パドー安心してください 経験を生かして、 どれから見ればいいのかをガイドいたします。 ぜひご参考にしてください。 こちらも気に ...

続きを見る

音楽

キリンジのエイリアンズ、月の裏側に誰にも内緒で歌詞の意味を探しに行く

LINEモバイルのCMをみてノックアウトされました。今までどうしてこんな名曲に巡り合わなかったのだろうか。   CMをみて、動けなくなりました。衝撃。 エイリアンズ Amazonから探す 楽天から探す そして、YouTubeにたどり着きました。 「恋愛のなし崩しの死」がこれほど精緻に歌い上げられている歌は今まできいたことがない。 エイリアンズ Amazonから探す 楽天から探す エイリアンズの歌詞 「キリンジ」というグループ(すでに解散)が2000年に発表した、シングルカット、「エイリアンズ」。 ...

続きを見る

小 説

恩田陸「蜜蜂と遠雷」誰にも教えたくないタイトルの真の意味

読書感想文を書くならダントツ一位でおすすめの傑作です。とにかく時間を忘れて読んでしまうこと間違いなし! 昨年末に出版された恩田陸氏の直木賞受賞作「蜜蜂と遠雷」。 蜜蜂と遠雷 Amazonから探す 楽天から探す おすすめ度: パドー「蜜蜂と遠雷」とは何を意味するのか? パドーもったいぶらずに最初に書いておきます(だってこの記事、そこそこ長いですから) 塵とホフマン先生の教え 命の躍動としての音楽 外、すなわち喜ばしき世界を象徴する記号(世界共通語=音符) 人間と神、つまり絶対的な隔たり 感動の嵐の中、読み終 ...

続きを見る

人気の記事一覧へ

レビューを見る

コミック

原作者が描くコミック「攻殻機動隊」の素晴らしさとは

すべての原点である士郎正宗氏のコミック「攻殻機動隊」全3巻はやはり一筋縄ではいかなかった 攻殻機動隊好きとしては、いつかは登らなければいけない、避けることのできない出発点であるコミック全3巻を読み終えました。なかなかの歯ごたえであり、脳が今もって沸騰しています(先程読み終えたばかりなので)。 第1巻はアニメの下敷きとなっているおなじみのエピソード満載。コミカル色豊かです 第2巻は捜査中心の刑事色の強い物語進行です 第3巻は電脳戦が全面に出てくる1・2巻とは毛色の違う作品です 以下、内容に言及しますので予め ...

続きを見る

小説以外

柄谷行人「思想的地震」類まれなる批評家の軌跡

三冊目の講演集が出た 柄谷行人氏の1995年から2015年までの講演集成を読み終わる。 柄谷行人講演集成1995-2015 思想的地震 (ちくま学芸文庫) おすすめ度: 満足度100% ここには11にも及ぶ講演の記録が収められています。 文学にこだわり続けた講演もあれば 文学を離れざるを得ない講演もある 地震とカント 他者としての物 近代文学の終わり 日本精神分析再考 都市プランニングとユートピア主義を再考する 日本人はなぜデモをしないのか 秋幸または幸徳秋水 帝国の周辺と亜周辺 「哲学の起源」とひまわり ...

続きを見る

映画

「東京物語」は家族の物語ではなく家族の一生の物語であった

世界のOZUは世紀の傑作になにを託し描こうとしたのか 小津安二郎の「東京物語」を久しぶりに観た。 もう、何度目だろうか。悲しく、切ない映画である。 世界の多くの映画人が今もなお、絶賛し影響を受け続ける傑作中の傑作。 今日は、語りつくされた感のあるこの名作について少しだけ触れます。 あらすじ 1953年に公開された本作品のあらすじは以下の通りです。 尾道から上京した年老いた両親とその子供たちとの関わりが描かれています。 全編を通じて、家族の絆、親子の関係、老いることと死ぬこと、人の一生が静かに抑えたタッチで ...

続きを見る

レビューの記事一覧へ

気になる人物

活字周辺

忘れられた才人、明石散人を読み直す 

コロンブスの卵が立つ ″目から鱗がとれる″と人が口にするとき、そこには新鮮な覚醒が鳴り響いている。 一方、″コロンブスの卵″という格言には「なんだそんなことか」という素直に認めがたい感情が沈殿している。 茹で卵を立ててみろと云われて、一生懸命にバランスをとろうとする度ごとにひっくり返してしまう人々。 コロンブスはその卵の底を少しばかり凹ませて見事にそれを立たせてしまう。 それを目にするやいなや、なんだそれじゃあ話が違うとか、卵に細工をするのはルール違反であると言い募り悔しがる凡庸な心は、自らの不自由さには ...

続きを見る

ライフ

人生の師としてのオグリキャップ

伝説から神話へ オグリキャップという馬をご存知だろうか。 もしくは、覚えていますか。 2010年に天馬となり、もう6年あまり。 この競走馬の全盛期は今から四半世紀前なのだから、知らない人が多くなったのも仕方がない。 芦毛の怪物と呼ばれた名馬は、当時の多くのファンにとって、スペシャルであった。 私にとっても、特別であった。 怪物降臨 笠松競馬場でデビューし、中央競馬入りするや、破竹の勢いは止まらない。 1998年、当時の四歳(現在の三歳)のときに、秋の天皇賞2着、ジャパンカップ3着の後、暮れの有馬記念は優勝 ...

続きを見る

映画

才能という言葉を聞くと川島雄三を思い出す

天才川島雄三 小津安二郎も成瀬巳喜男も好きですが、川島雄三も大好きです。 病気と戦いながら、1963年に45歳の若さで亡くなりました。 人間を縦横無尽にフィルムに焼き付けた数少ない映画監督の一人です。 思い出のフィルム 川島の作品は全部で4作品しか見たことがありません。 監督作品は51本といわれていますが、気軽に見ることのできる作品は、おそらく20本もないはずです。 4作品のうち2本は映画館で、残り半分の2本はDVDにて鑑賞しました。 以下、ご紹介します。 幕末太陽傳 1957 幕末太陽傳 デジタル修復版 ...

続きを見る

人物の記事一覧へ

Copyright© Thinking-Puddle , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.