さて、いとも簡単なブログ

就活の提出書類が間に合わないときの唯一の効果的な対処法は

投稿日:2017-06-15 更新日:

提出すべき書類が手元にない、さあ困った、あなたならどうする?

 

提出書類が期限に間に合わない。そんな時あなたならどうしますか?ごまかす。取り繕う。言い訳は最悪の手段です。必殺のテクニックや裏技などありません。一刻も早く人事に連絡しましょう。メールじゃダメです。電話連絡をする。それが一番。ビジネスにおける最善は正直であること。道は開けます。

就活において提出しなければならない書類の主なものは次の4点です。

  1. 履歴書
  2. 成績証明書
  3. 健康診断(証明)書
  4. 卒業見込証明書
メモ

学校によっては卒業見込証明書と成績証明書が一体となっている書式もあります。

このうち履歴書は自分で書きますから間に合う間に合わないは自分次第。

ミック
とういうか普通、間に合わすでしょ

問題はそれ以外の書類です。

キース
うっかり学校から取得するのを忘れていた
ペイジ
ストックがなくなってるぞ
ミック
汚してしまった

うっかりミス、不可抗力はだれにでもあります。

間に合いそうもない!!

そんなとき、どうすればいいのか?

難しく考えない。

正面突破あるのみです。

まずは人事担当者に電話連絡をする。

これにつきます。

即行動あるのみ。

電話は愛だ
メールでなんでも済ますことができる現在、言いたくないことを直接電話することは誰もが気が重いものです。だから人事もわかっているはず。あえて電話をしてきたあなたの気持ちを。だからこそ、相手に訴えるものがあるのです。届いてますよ、あなたの気持ち。

お困りではありませんか

エントリーシートで悩んでいるのなら、ご参考にしてみてください。詳しく書いている本はこの他にもたくさんあります。でも、とっつきやすく、わかりやすいのは、おそらくこの本が一番かと思います。自信を持っておすすめします。イラスト満載!

 

とにもかくにも人事に電話をしましょう

いろんな理由により、証明書類を持参できなくなった。

期日までにどうしても郵送できない。

どうしようかな??

このような場合、あなたは次のことが頭に浮かぶはずです。

  • 悪い印象を与えるのではないか
  • 選考に進めないんじゃないか

マズイ!!

なんとか誤魔化してピンチを脱しなければ。

あなたはそのように考えるかもしれません。

悪知恵を働かせようと頭から煙が出るまで考えますか?!

でも、妙案などないのです。

じゃあ、どうするの。

大事なことなのでもう一度いいますよ。

人事担当者に今すぐに電話連絡しましょう。

但し、土日祝祭日または夜遅い時間であればやめておきましょう。

ミック
常識です

そのような場合は、まずはメールを送り、翌朝電話連絡することにしましょう。

電話は怖くない

大事なことはまずは電話をするということです。そこからしか打開策は開けません。外国人に外国語で話をするわけではないのです。しかも採用担当者はあなたの話を聞く姿勢で電話口に出ています。怖がる必要は何もありません。勇気を持って!

大事なのは正直に説明するということだけなのだ

大事なのは、事情を正直ベースで話しをするということです。

決して取り繕って、理由を自分以外のせいとする言い訳を捏造はしないように。

そのような場合でも、

人事はとりあえず黙って聞いています。

でも、この学生は自分の間違いを素直に認めず、ごまかしてものごとを解決しようとする人間であるな。

そのように腹の底で思っているはずです。

これはマズイ、実にまずい。

ペイジ
ごまかしは通用しません。絶対にやめましょう

当たり前ですが、そのような人と誰もいっしょに仕事をしたくはありません。

もちろん、正直に理由を話したからといって、それですべて解決というわけではありません。

ペイジ
そんなに甘くない

企業によっては期限を重要視し、一切の例外を認めないところもあるでしょう。

公平公正の立場をあくまで貫く人事マンもたくさんいます。

しかしながら、身から出たさびですから、

そのようなときは、残念ながら諦めるしかありません。

その一方で、

あなたが事前に連絡をし、お願いをしているのだから、例外対応を行ないましょう、という企業もあります。

そのような会社はまったくの少数派というわけではないでしょう。

ミック
あきらめないで~

 

伝えるべき内容はこれだけでいい

実は電話をする場合に工夫が必要です。

簡潔に要点を伝えなければなりません。

伝えるべき内容は次の3点です。

どれが欠けてもだめ。

  1. 間に合わないお詫び
  2. 間に合わない理由
  3. いつまでに出せるのか
  • 自分に非があれば謝罪する。ビジネスの基本を理解しているところを示します。
  • ありのままの理由を説明する。正直な人間性をアピールします。
  • いつなら提出可能なのかを提示する。代替案の提示はビジネスの基本です。

おそらく、ある程度の遅延を人事はあらかじめ予想しているはずです。

ギリギリのスケジュール管理はまともな担当者ならしないでしょう。

遅れが許容範囲内なのかどうかのジャッジができるように問われる前にインフォメーションするのです。

間に合いそうなら、検討してみようかと思わせたもの勝ち!!

メモ

事前連絡は提出書類に限らず、非常に大切なポイントです。億劫がらずに人事部へきちんと連絡しましょう。

ポイントは電話連絡にあります

繰り返しますが、電話連絡をするというところがポイントです。

メールを送って終わりではなく、直接、生の声を届けるのです。

人事も人間ですから、直接懇願されると即答で駄目ですとは言いづらいものです。

そして、ありのままを説明するのです。

ここも大事です。

素直さと行動力がそこはかとなくアピールできるかもしれません。

雨降って地固まる。

ピンチを逆手に取り、アピール機会にしてしまいましょう。

それぐらいの図々しさと開き直りが就活では必要です。

逆転を狙いましょう。

もう一度整理します

提出書類が間に合わない場合、

慌てず騒がず、次の2つをきちんと行いましょう。

人事部に電話連絡をする(遅い時間や土日祝祭日の場合は、まずはメール。翌朝電話)

間に合わないお詫び、間に合わない理由、いつまでに出せるのかをきちんと説明する

姑息な手段は取らない。

ビジネスも人生も正直が一番です

正面突破あるのみ!

就活対策を万全にして早期に内定をゲットしたいなら

選考ノウハウの記事一覧へ

面接対策の記事一覧へ

就活全般の記事一覧へ

注目の記事はこちら

-就 活, 選考ノウハウ
-

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.