人事屋パドーのブログ

シンキング・パドー

商社とメーカーの違いはこれだけで十二分!

投稿日:2016-09-25 更新日:

いろいろ言われていますが、要するに「たった2つの違い」を押さえるだけでいいんです

説明会に参加した際に、

希望の業種や業界をアンケート記入させられますよね。

もしくは、

エントリシートにあらかじめ記入しなければならないこともあるでしょう。

その際に、商社とメーカーを併記する学生は少なくありません。

もしかして、

あなたもそうでしょうか?

あわせて読みたい

まだ就活をスタートしたばかりの時期であれば、

幅広く見ているので、

絞りきれないんだなあという状況が企業サイドにも理解ができます。

しかしながら、

それをいつまでも続けていると、何でもいいのかという印象を持たれがちです。

真面目に就活に取り組んでいるのかと思われてしまうかもしれません。

それだけは避けたいところです。

商社とメーカーはまったく違うんです。

以下にお教えしましょう。

ポイントをぜひつかんでください。

やれやれ

最近私のこの記事をパクっている参考にしている記事をよく見かけます。情報が共有されることはある意味いいんですが複雑ですね。

商社に興味があるならば、まずはよんでみてください

商社は相変わらず人気が高いです。特に男子学生に。でも志望している割には基礎知識がなさ過ぎの人が多すぎ。手っ取り早く知りたいのであれば、本書はコンパクトにまとまっていますよ。

 

これだけ押さえればいい、その違いとは?

皆さんのなかには、案外「違い」をきちんと答えられる人が少ないようです。

質問された場合に、

カッコよく答えようという欲が出てしまい、その結果、迷答を口にしがちです。

そうではなく、ごくごくシンプルに答えてくれる学生の方も少なからずおられます。

つぎの2つを押さえて答えてくれれば、それだけで十分です。

物事の本質をよく理解している学生であるという印象を強く与えることでしょう。

たった、ふたつです。

真理は常に簡潔です。

1.ものをつくっているのが、メーカー。ものをつくっていないのが商社。

2.たくさんのものを仕入れて売ることができるのが商社。自社のつくったものしか売らない(できない)のがメーカー。

簡単に過ぎますか。

こんな答えでいいんですか。

これでOKです。

商社マンを希望しているのならば

商社マンのイメージはハードですか?世界を股にかけるですか?敵を知り己を知れば百戦殆うからず。本書を読めば、イメージはきちんとできますよ。

 

営業職希望者は特に注意してください

営業職希望者の方は特に注意が必要です。

なにが?

商社とメーカーの営業は、同じ営業職でもずいぶんと違うんです。

ほんと?

違いは次のとおりです。

♦商社の場合は、自社でつくっていないので、やる気さえあれば、国・地域を問わずあらゆる企業からものを仕入れることができます。もしくは仕入れなければならない。ゆえに行動力のある方は「水を得た魚」の可能性が大です。

♦メーカーの場合は、基本的には自社の製品を売る必要があるので、自社の製品が好きならば、これほどいいことはありません。少しぐらいの苦労も場合によっては吹き飛ぶことがあるかもしれませんね。

男子就活生のあなた

腕時計選びって難しくないですか?

高級すぎても、チープ感ありありでもだめ。

どんな腕時計を身につければいいのだろうか?

悩ましいところです。

お金もかけれないし。

ただの就活用ではなく、入社後もイケてる時計をご紹介します。

長く使えるほうがいいに決まっています。

リーズナブルで見た目もバッチリ!

メンズ就活生、腕時計選びはもう迷わない、絶対オススメの3点

メンズ就活生、腕時計選びで迷わない絶対オススメの3選

続きを見る

 

違いを認識し、的確な道を突き進みましょう、まっしぐらに

おわかりでしょうか。

商社とメーカーの違いから、その営業スタイルも自ずと異なることが理解できたと思います。

どちらに進むべきかは、あなた自身の考え次第です。

  • なんでも売ってやろうなら、商社へ
  • これだけを届けたいのであれば、メーカーへ

このことを押さえているならば、企業選びの軸がブレることもないはずです。

ブレるのが一番ダメです。

「ぶれない」や「軸」で検索をかけると結構たくさんの本がヒットします。正直どれから読んだらいいのかわかりませんよね。全ての本を読み比べたわけではないですが、次の二冊をおすすめします。

就活中にはこちら

就活中は凹んで凹んでの連続です。精神衛生を良くしましょう。

入社してからはこちら

入社後にモチベーションを高めたい時期は必ずきます。そのようなときにはこちらを手に取りましょう。

当たり前ですが、

商社には商社の使命があり、

メーカーにはメーカーの役割があります。

どちらも産業社会には不可欠な存在です。

商社とメーカーの基本的な違いをしっかりと理解して、悔い就活を!!




選考ノウハウ記事一覧へ

面接対策記事一覧へ

Copyright© シンキング・パドー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.