シンキング・パドー

現役人事部長の 雑記blog

ライフ

朝活、毎朝1時間の読書だけが前向きなあなたをアイデア王にしてくれるのだ

投稿日:2017-12-29 更新日:

今月より出勤後少しばかり時間の使い方を変えています

チェンジ!!

変わったのは次の一点です。

意識的に「アイデア出しの時間」をとるようにしました。

毎朝、本を読みながらアイデアをひねり出しています。日頃考えていることを形にすることができる。時々ツイッターなどながめると思いもかけない化学反応も期待できます。ただただ本の内容を理解することを目的とするのではなく、触媒としての読書を毎朝実践しています。お試しあれ。

朝活としての読書はじめました。

結構いい感じなので、本日はご紹介させていただきます。

こんな方におすすめ

  • 優秀なブレーンがそばにいない方
  • 朝にめっぽう強いビジネスパーソン

あなたのご参考になれば幸いです。

 

 

これまではいきなり仕事モード

トップギア目で

基本的に朝型です。

これまでは7時前に事務所に到着。

その流れで仕事を始めていました。

9時始業であるため、毎日2時間がっつりやっていたことになります。

スケジュール見直しやTODOリストの入れ替えなどから始め、おもむろにメール返信などなど。

メモ

TODOリストやスケジュール表を一日に何度も見直すことは大変に効果的です。

少しばかり変えてみました

ゆっくりと

いきなりの仕事モードはやめました。

インプットしながらアウトプットしてみようかなと。

毎朝、約1時間応接室にまずは閉じこもります。

その際、持っていくものは次の5つです。

  1. 付箋
  2. 赤ボールペン
  3. ペットボトル(水)
  4. 携帯

付箋はなくてなならない。

ノートよりこっちのほうがスペースが少ないので強制的にまとめることができます。

物理的条件の効用。

赤ボールペンも必需品。

黒でも青でもだめ。

赤でないと。

脳を刺激する、赤の誘惑。

水分補給は重要。

ドライマウスなので手放せません。

カフェインはいらない。

水の恵みが脳に優しい。

閉じこもって何をするの?

アイデアよ、出てこい

本を読みながら、アイデアを引き出す

これを1時間行ないます。

人事マンなので人事関連図書 をチョイス。

まずは読み進めます。

読み進めるうちに、内容に関係することしないことが頭に浮かびます。

いわるゆアイデアです。

それを付箋に書きとめて、しばらく思いを巡らせます。

それが終わるとまた本に戻ります。

それを繰り返していきます。

時折、ツイッターをのぞきます。

小休止の感覚で。

すると、どういうわけかアイデアがポツポツ浮かびます。

それを付箋に書きとめます。

しばらく、考えた後にまた読み進めます。

メモ

読書習慣の確立していないビジネスパーソンが本当に増えました。一刻も早く習慣化しましょう。

貴重な60分間だから

無駄にはしない

現在実践しているこのような読書のやり方は読書の内容の理解を第一としていません。

ゼロから何かを考えることがなかなかに困難なために、本の力を借りていると言えます。

本の内容を契機として、日頃考えていることをとりあえず形にして書き留める。

そのアイデアあるいはアイデアの萌芽のようなものを漏らさず採取するといったところです。

この場合、ツイッターをちょいちょい見ることが適度の刺激となります。

メモ

タイムラインを漫然とながめるだけで大変に勉強になります。情報の流星群、大好き。

思いがけない引き出しを開けてくれる作用を及ぼしてくれます。

まっさらな時間の贈り物

清々しい

フレッシュな時間なので有意義に使いたい。

ただただ仕事するのではなく、もうちょっと工夫したい。

というわけで、アイデア出しを始めることにしました。

一時間ずっと読書に集中はつらいですが、ゆるゆるとならできます。

2018年も問題山積みなので、毎朝の一時間を最大限に活かしていきたいものです。

注目よく読まれている記事&広告

twitterで情報を発信中です。よろしければフォローしてくださいね。

twitterのフォローはこちらから

最新記事はこちら

  • この記事を書いた人
パドー1000

パドー1000

現役人事部長のパドー1000と申します。雑記blog「シンキング・パドー」を書いています。
カテゴリーは、人事仕事就活受験活字映像音楽競馬アートファッションライフ
詳しいプロフィールへ

-ライフ

Copyright© シンキング・パドー , 2018 All Rights Reserved.