Thinking-Puddle

現役人事部長の 雑記blog

ブログをはじめて半年が経った。思わずクリックされなくてもまあいいかな。

投稿日:2017-04-02 更新日:

ブログをはじめて半年が過ぎた⇒

昨年の10月から始めたので、ちょうど半年となりました。

最初の三ヶ月はきつかったけど、最近はぽつぽつ書いています。

それにしても感慨深いです。

スポンサーリンク

検索流入

検索流入がほとんどとなっています。

毎度見に来ていただいてる方もおられますが、雑記ブログなので、固定化は難しいのかなと思っています。

訪ねるたびに記事のジャンルが違えば、定着はそりゃあ図られませんよね。

けれども、このスタイルは続けていこうと考えています。

記事のなかには、検索におけるトップページにランクされているものもあり、そこは非常に嬉しいところです。

この俺がねぇ、という感じ。

ファッション関係と書評、及び人事関連と競馬、それに衣食住記事。

スタメン25着で着まわす毎日コーディネート塾に、本日入塾しました

ユニクロU2017春夏メンズ、売り切れ前に押さえた珠玉の6点

小林秀雄の言う「無常という事」を我々は何ひとつ理解していない

村上春樹の「木野」は、何をどう考えてもやはり傑作だ

武田泰淳の「富士」、一等の文学

働き方改革とは・・・労働観改革にほかならない

オグリキャップ、職業競走馬。プロフェッショナル仕事の流儀がエクセレント

衣食住の意味を考える、人はひとりで生きてはならない(まとめ)

こういったところが、毎日誰かしらに覗いていただいている。

役に立っているのでしょうか。

特に驚いたのが、衣食住記事と武田泰淳の記事。

検索ニーズが高いとは想像できませんでした。

わからないものですね。

世の中は不可思議だ。

働き方改革が上位に来ているのは、やはり素直に嬉しいです。

就活関連記事はぼちぼち程度なので、ここが悔しい部分ですね。

記事を書くスタンス

毎日1つは必ず書くは、最初の三ヶ月間は課していました。

が、その後は土日にまとめて書くことが圧倒的に多くなりました。

半年間で250記事。

ほぼ毎日以上はならせば書いている勘定になり、よくやっているほうかなと思います。

インプットの時間はブログを書くために当然削られました。

けれども、そのときに好きなことをやりましょうのスタンスなのでそんなに気にはなりません。

記事を書くことにより、読みっぱなし、聴きっぱなし、見っぱなしの「三大ぱなし」が劇的に減りました。

これはブログを書くことの最大の効用であると考えます。

これがあるので、これからも続けていかねばと思う次第です。

無収益化

広告は自分が読む場合にあまり好きではないので、まあいいかなといことで、予定はありません。

PV数が月間何万以上にでもなれば(100%ないですが)考えるのかもしれません。

アマゾンのクリックもほとんどありません。

涙が頬を伝う。

購買意欲を刺激するよう文章ではなく、熱烈なファンの方がいるわけでもないので、当然の結果なのでしょうか。

できれば、毎月新書が一、二冊程度買えるような収益が確保できればと夢想しますが、絶望的ですね。

7桁とか8桁とか言っている世間から見ると、やれやれ、おいおいのレベルですが、これが現実。

これから半年後を目指して

今まで通り、気になったこと、大事だと思うこと、伝えたいことを書いていきます。

何よりも自分の頭に考えさせるために書いていきたいです。

届けばこれほど嬉しいことはありません。

が、届かなくても書けば書いたなりに自分自身の成長につながるかと信じております。

自己満足の連続ですが、無料提供である限りは、ある程度はいいのかなと思っています。

一年続ければ、また違う景色が見えてくるのでしょうか。

大変楽しみです。

文字数は少ないほうが読まれるよなどの記事もよく目にしますが、あまりそのようなことは気にせずに書き散らしていきたいです。

できれば末永くお付き合いくださいまし。

 

水たまりの一滴

自分のペースでやらせてよ。じゃないとすぐに潰れる。B'zの歌が聞こえる。

最新記事はこちら

  • この記事を書いた人
パドー1000

パドー1000

現役人事部長のパドー1000と申します。雑記blog「シンキング・パドー」を書いています。
カテゴリーは、人事・仕事・就活・受験・活字・映像・音楽・競馬・アート・ファッション・ライフ。
詳しいプロフィールへ

-ライフ

Copyright© Thinking-Puddle , 2017 All Rights Reserved.