Thinking-Puddle

現役人事部長の 雑記blog

400記事に到達した。引力ブロガーにワタシはなりたい

投稿日:2017-10-21 更新日:

1年1ヶ月たち400記事に到達しました⇒

昨年の9月の終わりからブログを始め、1年1ヶ月。

結果として今回が400記事目になります。

自分で自分を褒めるという気はありません。

好きでやっていることだから。

折角なので、以下に雑感をつらつら書いていきます。

あなたにとって何らのお役には立ちませんが、お時間があれば覗いてみて下さい。

 

始まりは

そもそも、仕事の範疇である人事関連の記事がネットで調べていても、これだというものに出くわさなかったことが始まりです。

ないのなら自分で書くべ。

自分で調べ考えたことを広く知ってもらえれば少しは役に立つのかな、でした。

そのうち、採用活動に関わる過程において、あまりに就活生が残念な行為、結果に終わる人が多いので、アドバイスやヒントを提供してあげたいという気持ちが加わりました。

これらと同じくらい、趣味である読書や映画鑑賞のレビューもまとめたくなり、雑記ブログという形をとった次第です。

その結果が焦点がぼやけた散逸型ブログの誕生です。

オピニオンありきでもないな

自分の主義主張を世の中に知ってもらいたいという気持ちは今もそれほど強くありません。

お役立ち情報に徹するというサービス精神もあまり旺盛ではありません。

ゆえに雑記ブログポジションの中途半端感を拭い去ることができません。

それがそのままPVT数の伸び悩みにもつながっている。

巷ではSEO的に検索に引っかからない記事は削除整理するとか、初期の頃のエントリーは恥ずかしいのでバッサリ切り捨てましたとか、そのような意見を目にします。

加えて、リライトリライトという実用一点張りも耳にします。

その目的感や実用性は理解できるものの、いざ自分がやるとなると途端に腰は重くなります。

これも、日記の一部という考えが底にあるからなのかなと。

拙い、未熟、赤面をひっくるめて「私」が構成されていると思うと、基本はまあいいかです。

綺麗にまとめる必要のある人生でもないし。

SNSに関心が向くようになった

従来より交友範囲を広げようという意欲に乏しいです。

ブログを始めるまではSNSにほとんど興味がありませんでした。

フェイスブック(個人用)もラインも手を出していません。

それで用が足りる世界の住人です。

ブログを始めることにより、ツイッターも再開しました。

以前に行っていたのはおそらく10年ほど前か、記憶は定かではありませんが。

その頃は今のような「作法」も「ルール」もそれほど意識されておらず、もっと自由度があったようななかったような。

ブログを始めて、他の人のブログをたくさん見るようになりました。

自分のブログをもっと良いものにしたいという視点で読むと新鮮な発見や勉強になる事だらけ。

ブログを始めないと出会えなかった物の考え方や見方に接することができて、これは私にとって財産です。

やってよかったと心の底から思います。

マネタイズはどうなの

ブログから収益が発生すれば、それは素直に嬉しいことであり、願うべきところです。

しかしながら、一年一ヶ月たち、どうやら先が見えているなと認識しています。

何もないことから比較すると毎月新書が何冊か買えるということは驚異です。

けれども、それなりの労力を割いているわけですから、費用対効果は極めて悪い。

よって、あまりこの線で目の色を変えてという気にはやっぱりなれません。

負け犬の遠吠え、すっぱいぶどうの論理と言われれば、仰る通りです。

不労所得論

ネットの世界の住人が勤め人を不当に非難する記事をみるにつけ、なんだか悲しい気持ちになります。

コンプレックスの裏返しと一刀両断すれば済む話でもないし。

稼いだ額だけがでかい顔をするのが経済原則ではなかったはずです。

不労所得の増大を極めることが人生の目的であるという思想はできれば押し付けてほしくないかな。

ひとは生きるために働かなければなりません。

が、働くことにはどんな場合でも生活するという以上の意味が付与されるはずです。

でないと虚しくない??

引力ブロガーになりたい

ブロガーのカテゴライズは常にネットの上では話題になります。

関係ない人にはまったく意味のないことなのですが。

最近、趣味ブロガーという秀逸なネーミングというか新コンセプトを目にしました。

そうなんだよなあ。

その趣味ブロガーの下位概念として「引力ブロガー」を考えてみました。

確たる定義はこれからです。

インフルエンサーというニュアンスとはちと違います。

  • 自分の関心事に引力される。
  • 少数であってもファンを引力する。
  • 自分のブログ、ブログを書くことに、どうしようもなく引力されてしまう。

そのような意味合いで引力ブロガーと名付けています。

そのようなブロガーにわたしはなりたい。

なりたいというか、そこから出られない。

それは限界であり、それを希望している。

なぜなら、引力が否応もなく効いているのだから。

外へ

これからは積極性出しますかが課題です。

いい年をこいていますが。

コメント欄も設定すればコメントもいただけるのであろうか。

書くよりも会って話すほうが楽しく、自分なりの良さがストレートに理解してもらえます。

だからと言ってオフ会はないなー。

実はアイキャッチ画像のために

アイキャッチ画像を選定し、眺めることがほんとうに楽しみです。

これがしたいために記事をアップしているといっても過言ではない。

でもインスタグラムはやりません。

なんか違う。

その流れか、ブログ構築やカスタマイズは大好きです。

時間を忘れてしまいます。

なんらの技術がないにも関わらず、ですが。

さて、だらだらと2000文字が過ぎました。

いつでもやめられる、いつまでも続けられる。

お気楽な立場です。

楽しい気持ちが続く限り、ブログは続くよどこまでも。

 

ブログに関する過去記事となります

最新記事はこちら

  • この記事を書いた人
パドー1000

パドー1000

現役人事部長のパドー1000と申します。雑記blog「シンキング・パドー」を書いています。
カテゴリーは、人事・仕事・就活・受験・活字・映像・音楽・競馬・アート・ファッション・ライフ。
詳しいプロフィールへ

-ライフ

Copyright© Thinking-Puddle , 2017 All Rights Reserved.