Thinking-Puddle

現役人事部長の 雑記blog

ほぼ毎日口にする私のド定番、好きな食べもの神ファイブ

投稿日:2016-12-27 更新日:

飽きないことの驚異⇒

これからご紹介するのは、ほぼ毎日飲んだり、食べたり、噛んだりしているけれど、全くといっていいほど飽きないマイスペシャルな食品たちです。

どこにでも売っている、誰もが手に取ったことのある品々です。

なので、今更ご紹介もなんだという感じですが、いいものはいいので、ご紹介させてください。

スポンサーリンク

ガム ロッテのキシリトールガムライムミント

毎日、一本噛んでいます。

就業中も。

行儀が悪いのですが、大リーガーではないのですが、口を動かしています。

理由がありまして、ドライマウスなんです。

口の中が異常に乾き、季節はあまり関係ないです。

水分もよくとるようにしているのですが、やっぱりガムによる唾液の分泌が一番効果的です。

なので、キシリトール。

歯を丈夫で健康に保つ効果もあるようなので、一石二鳥です。

なので、ライムミント。

あまり主張せずに、でもほんのりとした個性のある味。

長く噛んでいられる絶妙感がやみつきになりました。

スーパーなどで5本パックを買うと、一本あたり100円前後でお安く購入できます。

パン セブンイレブンのこだわり小麦のメロンパン

(イメージ画像です)

毎朝食べています。

飽きない。

絶対的に飽きない。

今年は一度モデルチェンジをしています。

味も風味も変ったのですが、グッドです。

コンビニのメロンパンはそれぞれに個性があります。

どれも美味しいのですが、やはりセブンイレブンに止めを刺します。

だって、食感がなんともいえず、一日の始まりにピッタリの具合だから。

固すぎず柔らかすぎず、有能な執事のようなさりげなさ。

よかです。

ミネラルウォーター アサヒ飲料の富士山のバナジウム天然水

530mlを一日最低2本飲んでいます。

午前と午後。

体を壊す前は、一日に何本も缶コーヒーを流し込んでいたものですが、いまは昔。

当時は、水の味気なさに手が出なかったものですが、今は体が水を欲しています。

ミネラルウォーターは本当に好みの分かれるところなので、ひとそれぞれ。

何が良いって後味が本当にすばらしいので、ナチュラルに水分補給ができます。

水って、あまりたくさん飲むと、そのクセを舌が全面的に受け止めてしまうことがよくありますよね。

これに限ってはそんなことはないです。

富士山は偉大だ。

豆乳 キッコーマンの調製豆乳(契約栽培丸大豆使用)

飲み口が抜群にいい。

豆乳豆乳していないところが、実によい。

牛乳は苦手ですが、これはなんの抵抗もなく、ぐいぐいいける。

いろんな味のバリエーションがあるようだが、スタンダード以外食指が伸びない。

ほぼ毎日飲むようになって半年以上になる。

できれば常温より冷えているほうがいい。

キッコーマンって案外いろいろなものを手がけているようです。

醤油だけではないんだ。

食品メーカーはほんと、腕が長い。

健康食品  大塚製薬のカロリーメイトフルーツ味

健康に極度に気を使っているわけではないが、カロリーメイトは昔からよく食べている。

フルーツ味一択。

誰がなんと言おうと、これだけ。

ほんのりと、実にほんのりと、フルーツなんですと存在感をほのめかす味わい。

なんて控えめで、上品なんだ。

また、このぼそぼその食感がなんとも言えず、可愛げがある。

飽きないんですが、なにか

毎日毎日おなじものを食べて、よくあきないねと呆れ顔をされることは一度や二度ではない。

食に鈍感であり、保守的であるとは思わないが、スタンダードを好む傾向はあると自覚はしています。

けれども、決して新しいものに手が出ないたちというわけではありません。

体が欲しているうちは、これからも口にしていくと思います。

やっぱり、いいものはいい。

 

水たまりの一滴

食べたいものを適度に食べるが一番の健康法だと考えています。

最新記事はこちら

  • この記事を書いた人
パドー1000

パドー1000

現役人事部長のパドー1000と申します。雑記blog「シンキング・パドー」を書いています。
カテゴリーは、人事・仕事・就活・受験・活字・映像・音楽・競馬・アート・ファッション・ライフ。
詳しいプロフィールへ

-ライフ
-

Copyright© Thinking-Puddle , 2017 All Rights Reserved.