好奇心を忘れないブロガーたちへ、最近デザインだけがやたら気になるんですが

投稿日:2017-06-12 更新日:

 

世界はデザインに満ちている⇒

ブログを書くようになってデザインのことを以前にもまして考えるようになりました。

パドー1000
自然にデザインに目がいってしまう

最近富に自分のサイトをもっと自分らしくしたい、見栄えよくしたい、使い勝手をよくしたいと欲が出てきています。

なので、他のサイトを見るにつけ、これはすばらしい、どうしたらこのようにできるのだろうと、ため息ばかりです。

そんなわけで、デザイン視点で周りを見るようになってきています。

すると、目からウロコとは言いませんが、新鮮なプチ驚きを頻繁に感じるようになりました。

世界はデザインに満ち溢れているのだ、と。

というわけで、ど素人がデザインについて考えたことを以下に書き留めます。

専門性を求める御仁は他をあたっていただければと存じます。

スポンサーリンク

デザインとは?

ネットで調べると様々な定義が出てきました。

そのうちで一番しっくりきたのが「百科事典マイペディア」の次の定義です。

元来は、計画、設計、意匠を意味したが、現在では、日常の実用目的にそった造形活動一般をさす

メモ

デザインとは、指示する、表示するという意味を表すラテン語のdesignareから出た言葉だそうです

「日常の実用目的に沿った造形活動一般」というところがポイントかな。

パドー1000
実用目的以外の目的の有無はわかりませんが、ここでは触れません

デザインを構成する要素とは?

上記の定義に従いデザインを考える場合、それではデザインを構成する要素はなんですかという疑問がわいてきます。

これも要素の限定については星の数ほど定義、意見があるようです。

が、不用意に突き詰めていくとマニアックな袋小路に入りかねません。

従って、本ブログにおいては次のように構成要素を限定します。

パドー1000
批判等々については一旦飲み込んでくださいね

次の3要素であると考えます。

  1. かたち
  2. バランス

これが全てだとは言い切りませんが、これが大事な要素であることに異論はないでしょう。

ミック
色によって印象変わるよね
キース
かたちによってイメージ違うでしょ
ごんぞう
バランスは気になるところだべ

デザイン視点で世の中を眺めてみる

なんとまあ、創意工夫に満ち溢れたグッズで世界は構成されているのでしょうか。

家を出て、電車に乗り、会社に着くまでの間に素直に驚嘆し、発見の連続です。

目が肥えているわけではありません。

けれども、この色使いはないんじゃないかとか、よく練られた素敵なかたちだなとか、独り言をつぶやく場面がなきにしもあらずです。

ミック
いいデザインもあれば
キース
いまいちも多い
ごんぞう
確かにあふれているわい

デザインの目的とは?

そもそも、なぜデザインはなされるのか。

理由はただひとつです。

メッセージを的確に伝え、望むべき行動をとってもらうため

そのためのデザインであると考えます。

この目的を達成するために3つのプロセスを発生させる必要があります。

  1. 認知
  2. 理解
  3. 行動

認知⇒理解⇒行動というプロセスです。

認知

まずは知ってもらわなければなりません。

このようなメッセージが、お知らせがありますよと、注意をひくことが出発点です。

ゆえに、デザインは目立たなければならないのでしょう。

理解

次に正しく理解してもらわなければなりません。

メッセージが誤解されるのならば、それは何も伝えなかったことのほうがましという事態を招きかねません。

ゆえに、デザインはわかりやすくなければならないのでしょう。

行動

最後に具体的な行動に移ってもらわなければ意味がありません。

認知しました、理解しましたで終わるのならば、半分以下の成果です。

ゆえに、デザインは行動を促すために見る人の心に訴えかけるものでなければならないのでしょう。

ひるがえって自分のブログはどうなの?

それでは、本ブログはこのようなデザインの目的に則し、デザインされているのかと問われれば、発展途上と答えるしかほかありません。

技術力の絶対的な不足が主因です。

けれども、できる範囲の中でユーザーフレンドリーに近づけるように少しでも進めていきたいところです。

パドー1000
センスは聞かないで

デザインフルな世界

繰り返しますが上記の目的のために、デザインをする際には次の3点をクリアする必要が生じます。

  1. デザインは目立たなければならない
  2. デザインはわかりやすくなければならない
  3. デザインは見る人の心に訴えかけるものでなければならない

商品を売ろうが、道を案内しようが、多くの観客を収容しようが、デザインはこの3点を満たすことで、人を実際的な行動へと導くはずです。

資本主義の世の中だから、当たり前だといわれればそれまでですが、世界はデザインにあふれています。

溢れかえっています。

日常が少しばかりカラフルになったのは、ブログをはじめたおかげです。

ブログのことを考えるたびに、デザインを凝視、注目することが多くなってきました。

新しい視座の獲得です。

ミック
やっぱ
キース
デザインが
ごんぞう
好き
メモ

アップルの製品をみるにつけ、あらためてデザインにおけるクオリティーの高さを素人ながらに思い知ります。すごいや。

スポンサーリンク

-ライフ
-

Copyright© , 2017 All Rights Reserved.