Thinking-Puddle

現役人事部長の 雑記blog

ビジネスバックビック3、お笑いビッグ3風にて

投稿日:2016-10-24 更新日:

 

通勤の友⇒

毎日の通勤にビジネスバックは欠かせません。

首都圏では本当に下記の三種のバッグが人気です。

本日は、あらためてご紹介するまでもありませんが、ビジネスバックビック3のお話です。

順不同でご紹介します。いずれも僅差、甲乙付け難い。

スポンサーリンク

TUMI(トゥミ)

言わずと知れた名品、TUMI。

この安定感は、たけちゃんそのもの。

はじめて見たときに読み方わかりませんでした。

ゴツいバックです。よく見かけます。

毎日、重そうなバックを担ぎご出勤。

ご苦労様です。

ナイロン仕様で、丈夫なうえにわりと軽量。

しかしながら、物が沢山入るので、結果重い。

新幹線のホームですれ違うとき、当たったら痛そう感満載。

 

BRIEFING(ブリーフィング)

スタイリッシュ加減がタモさんです。

これもよく見かける。

今もなお、流行っています。

オシャレ人間御用達の逸品。

カッコイイです、見た目。

これも丈夫なナイロン仕様です。

30代から上かな。20代はあまり見かけません。

ロゴの赤字が秀逸。

 

PORTER(ポーター)

オールマイティーなところは、さんまさんソックリ。

ポーターは大学生もよく使用していますが、この3WAY、最近ちょくちょく見かけます。

便利そうですね。

リュックになるところがミソ。

40代と覚しき人もたまにリュック仕様のところをお見かけします。

なんらの違和感なく、ビジネスシーンに溶け込んでおります。

そこはかと上品さが漂うところが吉田カバンのいいところ。

 

番外

わたしが現在使用している、軽くて薄いバック。

あえて言うなら大好きな松ちゃんというところか。

基本的にほとんど荷物がないので、これで十分です。

 

水たまりの一滴

ビック3は本当にどれも間違いのない良品です。

街でよく見かけるのは、それだけ多くの人に愛されているからでしょう。

最新記事はこちら

  • この記事を書いた人
パドー1000

パドー1000

現役人事部長のパドー1000と申します。雑記blog「シンキング・パドー」を書いています。
カテゴリーは、人事・仕事・就活・受験・活字・映像・音楽・競馬・アート・ファッション・ライフ。
詳しいプロフィールへ

-ライフ

Copyright© Thinking-Puddle , 2017 All Rights Reserved.