Thinking-Puddle

現役人事部長の 雑記blog

インターンシップに参加したあなたが気づくべきたった1つの大切なこと!

投稿日:

 

あなたは気づくはずです、自分自身の弱点を⇒

自分の弱点に気づく

インターンシップに参加するとあなたは自分の弱点をどうしようもなく突きつけられることになります。

机の前に座って自己分析するよりもよっぽど手っ取り早く、かつ効果的な方法で己自身を知ることになります。

言うまでもなく自分の弱点を知るということは内定への第一歩です。

インターンシップに参加するだけで一歩を踏み出せる。

なんてワンダフルでしょう。

重要だから、今すぐインターンシップに予約を入れましょう。

 

他の学生は鏡なんだ

インターンシップに参加するといろんな学生に接することになります。

あなたはその時、実にいろいろな発見をするでしょう。

いけてない着こなしだな。

挨拶が気持ちいいね。

熱心にノート見てるなあ。

  • 他の学生の服装や身だしなみ
  • 他の学生の態度や取組姿勢
  • 他の学生の挨拶や受け答え

いい面・悪い面全部見れます。

それらを貪欲に吸収するのです。

重要良い面は全部取り込み、ダメなところは反面教師として理解します。

このような態度をもって参加するだけで、参加した価値は桁違いとなるのです。

メモ

「徳川家康」などの著書で有名な作家吉川英治の言葉に「我以外皆師」という言葉があります。周りのどんな人からも学べることはいくらでもあるんですよね。

共同作業から見えるもの

周りの学生を観察しただけでも自らのいい面悪い面は浮き彫りになります。

それはそれで貴重です。

が、もっとよく知ることができます。

グループワークやグループディスカッションを通じて。

インターンシップでは多くの企業で学生に共同作業を課します。

参加型のイベントとすることで飽きさせないという狙いはもちろんあります。

と同時に、選考の際の参考として学生の能力や資質を推し量りたいという意図もあります。

様々な形式や内容のワークやディスカッションを通じて、「あなた」を知ろうとするのです。

その際に必ず、あなたの考えを求められます。

重要つまり必ず発言をしなければならないのです。

弱点からは目をそらすな

  • コンパクトに意見をまとめる
  • 議論の流れを読む
  • 相手を説得する
  • 論理的に説明する
  • 結論を出そうと努力する

いずれもビジネスの場面で必要とされる能力です。

重要いわゆるコミュニケーション能力です。

あなたはできたでしょうか?

あなたはできる自信がありますか?

できないのなら、自信がないのなら、それこそがあなたの弱点です。

気づいたのなら、自覚があるのなら、目をそらしてはなりません。

周りの学生ができているのなら、なんとしてでも追いつかねばなりません。

なぜなら、競争しているのですから。

就活はレースです。

重要他の人ができていることができないことはある意味、致命的です。

ただただ潰せ

弱点がわかれば、半分解決したようなものです。

なぜなら、あとは弱点を丁寧に一つ一つ潰していけばいいのだから。

焦る必要はありません。

重要一個一個やっつければいいんです。

潰せるものからつぶしていけばいいんです。

インターンシップは気づきの宝庫。

気づいたもん勝ちです。

とにもかくにも、積極的に参加しましょう。

弱点をつぶせ

最新記事はこちら

  • この記事を書いた人
パドー1000

パドー1000

現役人事部長のパドー1000と申します。雑記blog「シンキング・パドー」を書いています。
カテゴリーは、人事・仕事・就活・受験・活字・映像・音楽・競馬・アート・ファッション・ライフ。
詳しいプロフィールへ

-就 活

Copyright© Thinking-Puddle , 2017 All Rights Reserved.