Thinking-Puddle

現役人事部長の 雑記blog

就活2018、本音爆発!就活生にとにもかくにも聞いてみましたあれやこれや

投稿日:2017-04-16 更新日:

4月も半ばを過ぎました⇒

3月の内定率が昨年同月比の倍以上であるとか、様々な情報が乱れ飛ぶ今日このごろ。

実感ベースとしては明らかに昨年よりも前倒し傾向であることだけは確かです。

本日は現在時点における就活生の動きについて備忘録的にまとめてみました。

こまめに説明会のたびに皆さんに聞いて回った結果です。

ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

早くも後悔組多数

4月に説明会に参加している学生のなかには、もっと早くから活動を行っていればよかったと若干余裕気味の色合いの強い発言をするものが少なくないです。

半分は本音でしょうか。

巻き返し十分の余裕の笑みもちらほら。

面接対策の準備不足

面接対策については相も変わらず、全体的に準備不足感は否めません。

回数をこなせば、そのうち慣れるという楽観論はもちろんありです。

が、自ら適切なフィードバックを実施しないと効率よく弱点克服とは相成りません。

大崩れしている方もほとんどおられないので、キャリアセンターなどでのシミュレーション、練習は一定程度の効果を発揮しているものと考えます。

しかしながら、その程度ではやはりパンチ不足。

焦りはこれから

就活における辛さはほとんどの学生がいまいまの時点では感じていないようです。

説明会にて確認しても、お一人も出てこない。

まだまだ余裕の時期といえば時期。

けれども、GWすぎる頃から、焦燥が大きくのしかかってきます。

本格的な就活はそこからが実は始まりです。

作文対策は皆無状態

小奇麗にまとめようとしていますが、内容は実に表層的。

作文対策はほとんどなされていないようです。

履歴書の記載内容に強引に持っていこうとしている学生が三分の一程度みられます。

履歴書が発展途上

履歴書が練り込まれていない学生も一定数います。

穴だらけスキだらけなので、面接の時に総攻撃を受けてしまう予感大。

時間がかかってもここはきちんと固めておきましょう。

ここが砦なんですから。

終わりに

3月に参加している人たちと比較し、集中力の強度が一段落ちの感じがします。

慣れのせいなのでしょうか。

少しばかり危険な匂いがしてきています。

集中集中。

 

水たまりの一滴

そろそろ周りにも内定ホルダーが出現してくる時期ですね。

最新記事はこちら

  • この記事を書いた人
パドー1000

パドー1000

現役人事部長のパドー1000と申します。雑記blog「シンキング・パドー」を書いています。
カテゴリーは、人事・仕事・就活・受験・活字・映像・音楽・競馬・アート・ファッション・ライフ。
詳しいプロフィールへ

-就 活

Copyright© Thinking-Puddle , 2017 All Rights Reserved.