今日6月1日は2019インターンシップがスタートし、2018の選考解禁!!

投稿日:2017-06-01 更新日:

 

6月1日がスタートの日⇒

2018年春卒業予定である学生をターゲットとした選考(主に面接)が本日、超大手、大手を中心にスタートしました。

これと同時に、本日は彼らの後輩にあたる現3年生、2019年春卒業予定組を対象とした大手就職ナビサイト(マイナビ、リクナビ)のインターンシップ向けサイトのオープンの日です。

いやはや、人事マンとしてはどちらもきちんとした対応を迫られるわけですが、それにしても、ああ目が回る。

ミック
登録した?
キース
モチのロン
ごんぞう
早くね?
スポンサーリンク

怒涛の一週間が始まる

 

今日から金曜日の9日までが、最終面接ならびに内定出しのピークであることはどうやら間違いないようです。

超大手も大手も矢継ぎ早に結果を通知してくることでしょう。

決断を強いられる7日です。

パドー1000
運命の一週間

よろしければこちらもぜひご覧ください↓↓

「早期内定のトリセツ」、就職探偵団のビビッドな報告書をつらつらと読んでみる

就職関連本を本日も勉強中⇒ 2018の就活はすでにはじまっていますが、本日もせっせと関連本を読んでおります。 本日ご紹介するのは最近出た本ではなく、16年の秋に出版された日本経済新聞社の取材班がまとめた一冊です。 なかなかに興味深い内容。 ...

続きを見る

承諾書提出期限は6月16日か?

この日程に従うならば、内定承諾の返事の期限は16日であるところが大半であるでしょう。

この短い期間の中で、複数の企業の内定を持つホルダーたちは、最終的な決断を迫られることとなります。

パドー1000
ああ悩ましい

よろしければこちらもぜひご覧ください↓↓

内定中の不安をぶっとばせ、もとい吹き飛ばせ

内定をもらったはいいけれど⇒ 内定をもらい、内定式も出席し、でも、なんだかぼんやりとした不安が去らない。 この会社で本当に良いんだろうかの内定ブルーとは違う、もやもや感。 ぷーーと吹き飛ばしましょう。 そのようなお悩みに以下、お答えします。 ...

続きを見る

6月19日よりの地獄めぐり

しかしながら、残念な結果となってしまった学生は、おそらく持ち駒(選考中企業)はその時点で殆ど残っていないはずです。

ゼロである学生も少なくなでしょう。

ということは、ここでリスタートです。

数ヶ月前にはじめた一連のプロセスをもう一度一からやり直さないといけないのです。

スケジュール的なきつさも相当ですが、なによりメンタルへのダメージは相当なものです。

気持ちが溶けたり、折れたりが続出します。

地獄めぐりの始まりです。

パドー1000
ふーーーー

よろしければこちらもぜひご覧ください↓↓

就活2018、蟻地獄のような夏が大きな大きな口を開けて待っている

  いよいよ佳境⇒ ネットを検索すると、現在内々定率が3割を超えているという情報が飛び込んでくる。 実感としては、もう少しばかり上のように感じるが、さりとて4割も5割もという感じでもない。 6月1日の公式上の解禁日を過ぎれば、怒涛 ...

続きを見る

一方、三年生は

一年後の6月1日に向かって、三年生のインターンシップもスタートします。

毎年登録のピークはこの1日と2日と言われています。

それぐらい、「先んずれば人を制す」が徹底されています。

女子を中心に意識の高い人たちが一斉に動き出します。

今年も前倒し前倒しですが、19年についてもより一層この傾向は強まるのでしょう。

3月スタートで就活期間が短くなったと思うのはある意味錯覚です。

この6月1日からスタートし、約一年間の長丁場を戦うんだと、しっかり理解してください。

今日、6月1日はそれはそれは特別な日なのです。

パドー1000
一年の計は6月1日にあり

スポンサーリンク

-就 活
-

Copyright© , 2017 All Rights Reserved.