Thinking-Puddle

現役人事部長の 雑記blog

説明会は授業と同じ、予習復習が肝心

投稿日:2016-12-08 更新日:

就活における最初のリアル⇒

それは、各企業の説明会でしょう。

予約を取り、みずから足を運ぶことにより、さあこれから戦いが始まるという気持ちに誰もがなるのではないでしょうか。

それとも、まずはスロースタートで説明会からという感じでしょうか。

説明会は受身で参加しても何一つ得るところはないんです。

スポンサーリンク

説明会って?

説明会は企業の数だけ趣向がこらされています。

一般的な構成要素としては、次の5点でしょうか。

業界の説明

自社の説明

職種の説明

先輩社員との交流

質疑応答

この5点セットで2~3時間程度といったところです。

時期によっては、業界の説明が省略されるときもあります。

また、これにグループワークやグループディスカッションを加える場合もあるでしょう。

各企業により、どのセッションに時間を多く割くのかは、千差万別です。

予習授業復習のサイクルを思い出せ

ところで、中学や高校の授業を思い出してください。

あなたは、予習派もしくは、復習派、どちらだったでしょうか。

もしくは、優等生なので、授業もきちんと集中し、予習復習もバッチリ派でしたか。

授業の内容をしっかりと理解することが学生の目標です。

この目標を達成するために、予習と復習は不可欠であるはず。

予習を行なう目的は、授業の内容をより深くその場で理解するために、何が分かっているのか何がわかっていないのかを明らかにすることです。

復習を行なう目的は、授業で学習した内容を定着させることです。

そのための有効な方法として問題演習があります。

授業には、わからなかったことを重点的に集中して臨むことが適切な対応です。

以上が、予習、復習、授業に対する望ましい態度ですよね。

会社説明会も根本は同じ

というわけで、会社説明会です。

先ほど確認した予習、授業、復習とまったく同型です。

この場合の予習とは、説明会に参加する会社を調べることです。

社内サイトで、マイナビやリクナビなどで、関連書籍や雑誌で。

この予習を通じて、その業界やその会社について、なにが知りたいのかを明確化してください。

授業、この場合は説明会ですが、説明会参加にあたっては、予習の段階で確認した「なにがしりたいのか」を軸として臨んで下さい。

知りたいことが説明されなかったのならば、質疑応答の時間の際、もしくは終了後に個別に尋ねるようにしましょう。

予習の効用

また、十分な予習をしているのならば、説明会を受けたときに、次の2つのことに思い当たるはずです。

社内サイトやマイナビやリクナビなどには掲載されていたが、説明会では説明されなかった事項

その逆に、社内サイトやマイナビやリクナビなどには掲載されていなかったが、説明会では説明されていた事項

前者は、説明会で重複してしまうので、進行上省略したと考えられる事項です。

後者は、周辺的、補足的事項であるか、もしくは特に学生の方に伝えたかった事項です。

この「特に学生の方に伝えたかった事項」を自覚的に理解するために予習を行なったようなものです。

そして、ここを把握することができたのなら、説明会に足を運んだ目的はある程度達成されたといえます。

最後に復習ですが、これは、特に学生の方に伝えたかった事項を中心に、その企業が企業経営にあたり何を大事にしているのかを自分で考え、答えを出しておく作業です。

これが定着化です。

そして、この答えは、次の選考段階の作文試験や面接に必ず生きていきます。

説明会は説明してもらうのではない

説明してもらいましょうという態度で参加するのならば、得るものは限られてしまいます。

そうではなく、あなたが事前に調べた結果、分からなかった点を説明してくださいという気持ちで参加するのです。

そうすれば、納得のいく成果物と有意義な時間を過ごすことができるはずです。

就活で勝つためには、手間隙を惜しんではなりません。

それでは、がんばってください。

 

よろしければこちらもどうぞ↓↓

就活解体教室 まとめ記事

 

水たまりの一滴

実は、この人は予習してきているなは、説明を聞く態度で一目瞭然です。

こちらが伝えたいところで、必ず大きく頷いているものです。

最新記事はこちら

  • この記事を書いた人
パドー1000

パドー1000

現役人事部長のパドー1000と申します。雑記blog「シンキング・パドー」を書いています。
カテゴリーは、人事・仕事・就活・受験・活字・映像・音楽・競馬・アート・ファッション・ライフ。
詳しいプロフィールへ

-就 活

Copyright© Thinking-Puddle , 2017 All Rights Reserved.