Thinking-Puddle

現役人事部長の 雑記blog

内定中の不安をぶっとばせ、もとい吹き飛ばせ

投稿日:2016-12-27 更新日:

内定をもらったはいいけれど⇒

内定をもらい、内定式も出席し、でも、なんだかぼんやりとした不安が去らない。

この会社で本当に良いんだろうかの内定ブルーとは違う、もやもや感。

ぷーーと吹き飛ばしましょう。

そのようなお悩みに以下、お答えします。

スポンサーリンク

悩みの根源はたったひとつ

会社に入って、うまくやっていけるのだろうか。

やったことがないので、このような不安感はどこまでいっても払拭はできません。

性格的な問題もあると思われます。

が、この不安感を企業サイドが取り除くことなどできません。

なぜなら、やってみないとわからないから。

身もふたもない答えですが、これが本音であり真実です。

大丈夫、大丈夫と、安請け合いされるほうが心配なんではないでしょうか。

ただ言えることは、企業はこの人と一緒に働きたい、この人はわが社でやっていけるだろうという判断の元、内定を出しているということ。

その事実を重要視してください。

会社はこれまでの実績・経験に基づき総合的な判断を下しているのです。

人事は曲がりなりにもプロです。

いたずらに不安がらずに、ある意味、でんと構えてもらってぜんぜん問題ないはずです。

やっておいたほうがいいことって何?

近頃は真面目な学生の方が多いので、内定期間中に取得すべき資格や、やっておいたほうがいいことなどの質問をよく受けます。

残り少ない学生生活なので、学生のときにしかできないことを悔いなくやりきってくださいとお答えしています。

  • ロング日程の旅行に出かける
  • 遊び倒す
  • 勉学に猛烈に打ち込む

などなど

いくらでもあるはずです。

けれども、それでは納得しませんという顔のかたもおられるので、次のようにアドバイスしています。

学習し、結果を手にしなさい、と。

業界や職種にもよりますが、取得すべき資格は会社側から指示が個別にあるでしょう。

指示があるのであればそれに従って下さい。

そうではない一般的なところで、取得しておいた方がいいという場合、次の二つをお勧めしています。

日商簿記3級の資格取得

TOEICスコア600の獲得

いずれも基本的なものですが、まずはこの基本を押さえてください。

ビジネスパーソンの基礎構築はこの2つからです。

それなりの勉強時間を投入すれば達成可能なところも、加減がいいと思われます。

すでに取得済み、完了済みであれば、更に上を目指してみてください。(2級や700点)

企業により千差万別

内定期間中に学生に対しどのような対応をするのかは、本当に企業によって千差万別です。

がっつり研修を行なうところもあれば、ほんとにわたし内定もらったのかしらと思うほど放置する会社もあります。

一般的には、入社前研修と入社前課題を課す企業が多いです。

入社前研修は、概ね1日から1週間程度です。

グループワークをさせて、プレゼン発表も定番です。

また、入社前課題は、通信教育や毎月のレポート提出などがありがち。

いずれにしても、過剰な負荷がかからないように、かつ適度のコミュニケーションを図ることを目的とした研修や課題設定となっているはずです。

物足りない感を覚える学生も少なくありませんが、それぐらいで丁度いいのです。

始まる前からあまりがつがつしない。

でんと構えて、4月1日を迎えましょう。

 

よろしければこちらもどうぞ↓↓

就活解体教室 まとめ記事

 

水たまりの一滴

ぼんやりとした不安は所詮ぼんやりとした不安。

何事も、案ずるより生むが安しです。

最新記事はこちら

  • この記事を書いた人
パドー1000

パドー1000

現役人事部長のパドー1000と申します。雑記blog「シンキング・パドー」を書いています。
カテゴリーは、人事・仕事・就活・受験・活字・映像・音楽・競馬・アート・ファッション・ライフ。
詳しいプロフィールへ

-就 活

Copyright© Thinking-Puddle , 2017 All Rights Reserved.