就活2018、6月1日も過ぎたので前半戦を振り返ってみる

投稿日:2017-06-04 更新日:

 

2018前半の就活を振り返ってみる⇒

来週より、最終面接、内定、内々定のピーク、ラッシュがやってくる。

3月1日の開始から3ヶ月間。

短いようでそれなりに長い活動のとりあえずの終結が見えてきました。

が、もちろん、この先夏の暑い盛りを戦い抜く企業と学生も少なからず出てきます。

以下に、前半戦を振りかえってみます。

ミック
はい、聞かないで
キース
わしも
ごんぞう
・・・・
スポンサーリンク

3月スタート

  1. 女性優位の傾向は変わらず
  2. 短期決戦の意識は意外と高い
  3. インプット不足の学生がわりと目立つ
  4. 緊張感をもって説明会には参加

よろしければこちらもぜひご覧ください↓↓

就活2018、始まったばかりですが、最速実感レポート

  はじまりました2018⇒ 3月1日より2018年(就活の暦は入社年ベース)の就活の火蓋が切って落とされた。 これ以前より、企業はインターンシップやOBOG訪問、学内セミナーを含め、あの手この手で接触を実際的に図っているのだから ...

続きを見る

3週間経過して

  1. 前倒し傾向に拍車
  2. 引き続き女性上位の傾向
  3. 女性総合職志望の割合が増加
  4. 職場の雰囲気を重視する傾向は相変わらず
  5. 業界を絞り込んでいる学生が目立つ

よろしければこちらもぜひご覧ください↓↓

就活2018、スタートから3週間が経ちましたが、の実感

  三週間が過ぎた⇒ 3月1日からの情報公開から三週間がたちました。 昨年と同じスケジュールにもかかわらず、全体のスピード感は全く違います。 早い。速い。 昨年であれば、3,4月の二ヶ月間をかけるところを一ヶ月程度に圧縮するような ...

続きを見る

3月が終わって

  1. 会社説明会参加数は平均で10社程度
  2. 全体的に企業研究不足
  3. スケジュール管理が徹底しているとは言い難い

よろしければこちらもぜひご覧ください↓↓

就活2018、3月中に感じた4つの気になるところをご紹介

就活生の皆さん、3月が終わりましたよ⇒ 早いもので一ヶ月が過ぎた。 この間、当社も説明会ラッシュ。 多くの学生の方にお会いし、個別に時間を取った方もたくさんいます。 本日は、彼らと話をする中で思ったこと考えたことをいくつかお話します。 スポ ...

続きを見る

なにげに人事が見ているポイント

  1. 説明会でのうなずきの有無
  2. 面接時のドア付近の動き
  3. 眠気との必死の戦い
  4. グループディスカッションでの最初の入り
  5. 予約キャンセル魔の存在

よろしければこちらもぜひご覧ください↓↓

就活2018、学生は気づいていないが人事部がなにげに見ている5つのこと

  4月に入り各社本格化⇒ 開始から一ヶ月間がすぎ、採用活動もいよいよ本格化モード。 一日2社以上を訪問のノルマに学生のみなさんもスケジュールとにらめっこの日々であることと思います。 本日は選考場面において人事部がなにげに見ていま ...

続きを見る

学生に個別に話をしてみると

  1. 面接対策の準備不足を嘆く
  2. もっと早くからスタートしておけばと後悔
  3. 作文対策はほぼ無策
  4. 履歴書の練り込み不足
  5. 余裕を持ちすぎ

よろしければこちらもぜひご覧ください↓↓

就活2018、本音爆発!就活生にとにもかくにも聞いてみましたあれやこれや

4月も半ばを過ぎました⇒ 3月の内定率が昨年同月比の倍以上であるとか、様々な情報が乱れ飛ぶ今日このごろ。 実感ベースとしては明らかに昨年よりも前倒し傾向であることだけは確かです。 本日は現在時点における就活生の動きについて備忘録的にまとめて ...

続きを見る

4月が終わって

  1. とにかくスタートダッシュ
  2. 業界の絞込みがきつすぎる?
  3. インターンシップ参加企業を中心に組み立て
  4. 面接力は強化されている
  5. 遠方からの参加が増えました

よろしければこちらもぜひご覧ください↓↓

就活2018、4月も終わりましたので、ここまでの総括

  早いもので2ヶ月が過ぎました⇒ 3月1日からもう2ヶ月が過ぎたのですね。 早い早い。 本日はここまでの実感に、採用媒体担当者とのディスカッションの感想などを加えた、まとめ的なことを以下に記しておきます。 ご参考にしてください。 ...

続きを見る

GWを過ぎて

  1. 怒涛の面接ラッシュ
  2. 面接経験回数は平均3回程度
  3. とりあえずの内定、内々定出しが顕著

よろしければこちらもぜひご覧ください↓↓

就活2018、GW明けから本当の戦いがはじまる

  GWが終わった⇒ この時期はいわゆる第一次内定、内々定ラッシュ。 選考が加速化するステージにいよいよ突入というわけです。 スポンサーリンク 面接ラッシュ 確認する限りでは、集団・個人を問わず、皆さん面接の嵐のただなかにあるよう ...

続きを見る

5月前半にて

  1. 世の中は中旬時点における内々定率が3割程度
  2. 半数近くの学生は内定があっても就活継続

よろしければこちらもぜひご覧ください↓↓

就活2018、蟻地獄のような夏が大きな大きな口を開けて待っている

  いよいよ佳境⇒ ネットを検索すると、現在内々定率が3割を超えているという情報が飛び込んでくる。 実感としては、もう少しばかり上のように感じるが、さりとて4割も5割もという感じでもない。 6月1日の公式上の解禁日を過ぎれば、怒涛 ...

続きを見る

6月1日が過ぎました

  1. 選考解禁のこの日は3年生のインターンシップサイトオープンの日でもある
  2. 承諾書の提出期限はおそらく6月16日か?
  3. 6月19日を過ぎるとリスタートの可能性が高まってくる!!

よろしければこちらもぜひご覧ください↓↓

今日6月1日は2019インターンシップがスタートし、2018の選考解禁!!

  6月1日がスタートの日⇒ 2018年春卒業予定である学生をターゲットとした選考(主に面接)が本日、超大手、大手を中心にスタートしました。 これと同時に、本日は彼らの後輩にあたる現3年生、2019年春卒業予定組を対象とした大手就 ...

続きを見る

夏場に向かって

企業サイドにとって承諾書が提出されている事実は実質的な効力をいささかも担保しません。

6月が終わるまでは、学生が本当に自社に来るのかどうか、人事マンは枕を高くできないのが現状です。

一方で、3年生向けのインターンシップ対応もあることから、潮が引くような採用活動を余儀なくされる企業も多いことでしょう。

これから夏を戦わねばならない学生は極めて困難な戦いを強いられます。

パドー1000
暑さに負けるな

 

スポンサーリンク

-就 活
-

Copyright© , 2017 All Rights Reserved.