Thinking-Puddle

現役人事部長の 雑記blog

就活2018、6月1日も過ぎたので前半戦を振り返ってみる

投稿日:2017-06-04 更新日:

 

2018前半の就活を振り返ってみる⇒

来週より、最終面接、内定、内々定のピーク、ラッシュがやってくる。

3月1日の開始から3ヶ月間。

短いようでそれなりに長い活動のとりあえずの終結が見えてきました。

が、もちろん、この先夏の暑い盛りを戦い抜く企業と学生も少なからず出てきます。

以下に、前半戦を振りかえってみます。

ミック
はい、聞かないで
キース
わしも
ごんぞう
・・・・
スポンサーリンク

3月スタート

  1. 女性優位の傾向は変わらず
  2. 短期決戦の意識は意外と高い
  3. インプット不足の学生がわりと目立つ
  4. 緊張感をもって説明会には参加

よろしければこちらもぜひご覧ください↓↓

3週間経過して

  1. 前倒し傾向に拍車
  2. 引き続き女性上位の傾向
  3. 女性総合職志望の割合が増加
  4. 職場の雰囲気を重視する傾向は相変わらず
  5. 業界を絞り込んでいる学生が目立つ

よろしければこちらもぜひご覧ください↓↓

3月が終わって

  1. 会社説明会参加数は平均で10社程度
  2. 全体的に企業研究不足
  3. スケジュール管理が徹底しているとは言い難い

よろしければこちらもぜひご覧ください↓↓

なにげに人事が見ているポイント

  1. 説明会でのうなずきの有無
  2. 面接時のドア付近の動き
  3. 眠気との必死の戦い
  4. グループディスカッションでの最初の入り
  5. 予約キャンセル魔の存在

よろしければこちらもぜひご覧ください↓↓

学生に個別に話をしてみると

  1. 面接対策の準備不足を嘆く
  2. もっと早くからスタートしておけばと後悔
  3. 作文対策はほぼ無策
  4. 履歴書の練り込み不足
  5. 余裕を持ちすぎ

よろしければこちらもぜひご覧ください↓↓

4月が終わって

  1. とにかくスタートダッシュ
  2. 業界の絞込みがきつすぎる?
  3. インターンシップ参加企業を中心に組み立て
  4. 面接力は強化されている
  5. 遠方からの参加が増えました

よろしければこちらもぜひご覧ください↓↓

GWを過ぎて

  1. 怒涛の面接ラッシュ
  2. 面接経験回数は平均3回程度
  3. とりあえずの内定、内々定出しが顕著

よろしければこちらもぜひご覧ください↓↓

5月前半にて

  1. 世の中は中旬時点における内々定率が3割程度
  2. 半数近くの学生は内定があっても就活継続

よろしければこちらもぜひご覧ください↓↓

6月1日が過ぎました

  1. 選考解禁のこの日は3年生のインターンシップサイトオープンの日でもある
  2. 承諾書の提出期限はおそらく6月16日か?
  3. 6月19日を過ぎるとリスタートの可能性が高まってくる!!

よろしければこちらもぜひご覧ください↓↓

夏場に向かって

企業サイドにとって承諾書が提出されている事実は実質的な効力をいささかも担保しません。

6月が終わるまでは、学生が本当に自社に来るのかどうか、人事マンは枕を高くできないのが現状です。

一方で、3年生向けのインターンシップ対応もあることから、潮が引くような採用活動を余儀なくされる企業も多いことでしょう。

これから夏を戦わねばならない学生は極めて困難な戦いを強いられます。

ミック
暑さに負けるな

 

最新記事はこちら

  • この記事を書いた人
パドー1000

パドー1000

現役人事部長のパドー1000と申します。雑記blog「シンキング・パドー」を書いています。
カテゴリーは、人事・仕事・就活・受験・活字・映像・音楽・競馬・アート・ファッション・ライフ。
詳しいプロフィールへ

-就 活

Copyright© Thinking-Puddle , 2017 All Rights Reserved.