人事屋パドーのブログ

シンキング・パドー

業界の分類すら分からない就活生のあなたへ

投稿日:2018-08-19 更新日:

就活をはじめるにあたって、まずは業界研究と思っているあなたへ

業界研究をはじめなければいけないんだけれど、どんな業界があるのだと素朴な疑問をお持ちのあなたのために記事を書きました。

ネットで調べれば、この手の情報はたくさんヒットします。

が、どれもこれも分類が細かすぎます。

ごくごく大雑把に言えば、

メーカーとそれ以外

あるいは、

メーカーと商社とそれ以外となります。

しかしながら、

就活の観点からはそれではあまりにも大雑把にすぎるので、以下の5つぐらいが丁度よいかと思います。

丁度いいぐあいの5つの分け方

  1. メーカー
  2. 商社・小売
  3. 金融
  4. サービス
  5. 情報・通信

それでは、以下に見ていきましょう。

あわせて読みたい

 

業界とは

業界とはなにか?

業界とは、事業内容(取り扱ってる商品・商材・材料・原料)別の分野の総称となります。

ちなみに、これとよく似た言葉に「業種」があります。

業種とは、業界内をさらに細かく分類したカテゴリーとなります。

たとえば、金融業界には、業種として、銀行・証券・損保・生保などがあります。

イメージはつかめたでしょうか。

 

業界を5つに分類します

それでは、具体的に業界を見ていきましょう。

次の5つとなります。

メーカー

代表例:鉄鋼・自動車・食品・衣料・住宅など多岐にわたる

著名企業:トヨタ・資生堂

商社・小売

代表例:総合商社・専門商社・スーパー・コンビニなど

著名企業:三井物産・イオン

金融

代表例:銀行・証券・クレジット・生保・損保など

著名企業:みずほ銀行・日本生命保険

サービス

代表例:鉄道・エネルギー・医療・レジャー・教育・人材・コンサルティングなど多岐にわたる

著名企業:東武鉄道・リクルート

情報・通信

代表例:放送・広告・出版・インターネット・通信など

著名企業:ソフトバンク・日本テレビ

 

業界を絞り込むときの軸は

  • メーカー
  • 商社・小売
  • 金融
  • サービス
  • 情報・通信

業界選びの軸としては、

  1. ものをつくる
  2. 形のあるものを売る

の2つがあります。

あなたがものづくりに興味がある場合は

メーカー

あなたがものづくりにこだわらない場合は

商社・小売、金融、サービス、情報・通信

あなたが形あるものを売りたい場合は

メーカーと商社・小売(但し、商社はかたちのないものも売ります)

あなたが形のないもの売りたい場合には

金融、サービス、情報・通信

ご参考になったでしょうか。

まずはこの5つの中から興味のある業界をピックアップし、業種へと絞り込んでいきましょう。

 

メモ

「ものをつくらず」「かたちのないものを売る」業界の人気は今後ますます高まっていくのでしょうか。

ご参考までにどうぞ

Copyright© シンキング・パドー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.