Thinking-Puddle

現役人事部長の 雑記blog

2017年労働時間等実施調査集計結果からの気になるところ

投稿日:

 

2017年労働時間等実施調査集計結果⇒

日本経済団体連合会より7月18日に発表されています。

アンケート結果はいずれも興味深いですが、とりわけ長時間労働に関する結果に注目しました。

以下、結果を引用しコメントします。

スポンサーリンク

長時間労働につながりやすい職場慣行は何か

問いの答えがこちら

  1. 業務の属人化27.3%
  2. 時間管理意識の低さ21・7%
  3. 業務効率の悪さ18・5%
  4. 業務の標準化不足13・7%
  5. 残業が当たり前、美徳とする雰囲気12・9%
  6. 過剰な品質追求11・2%
  7. 資料作成11・2%
  8. 会議の多さ・長さ9・2%
  9. 帰りにくい雰囲気7・6%
  10. 人員不足4・8%

全体としてはまあそうだろうなという結果です。

が、「なるほどそうなの?!」という結果もあり。

業務の属人化

これがトップにきました。

  • 他の誰かがやれればいいが、やらせる人がいない
  • 後任を育てる暇が今もない
  • 自分でやったほうが早い

結果として自分だけしかできない状態となっている。

理由としては自分の存在意義・意味を知らしめる気持ちが無意識のレベルで作用しているのだろうか。

仕事をシェアしていかないと、休めません、帰れませんはなくなりませんよ。

時間管理意識の低さ

どうせ残業だからを前提とし、毎日朝からだらだらやってしまう。

終業時間を意識して働かないために無条件に時間外労働に流れ込んでいく。

ある意味プロ意識の欠如ですね。

業務効率の悪さ

  • スケジュール感覚が鈍い
  • 優先順位がつけれない
  • 段取りが不徹底

数え上げればきりがないのでしょう。

なによりも効率的に実行しようという意識が微塵もないのかもしれません。

上司としてはお手上げ状態ですね。

業務の標準化不足

マニュアル化が不徹底な部署は多いものです。

標準化は本当に難しい。

これに着手し、定着がなされれば働き方改革は半分以上成功です。

いや本当に。

残業が当たり前、美徳とする雰囲気

職場風土として形成されているのであれば、景色を変えることは一筋縄ではいきません。

一番簡便な方法はトップが率先して帰ること。

課なら課長。

部なら部長。

理解ある上司が着任すれば劇的に変るはず。

過剰な品質追求

中堅社員に意外と多いです。

妙なこだわり派。

アート作品ではないので、90%から92%に完成度を上げようとする意欲も情熱もこだわりも全く理解できません。

さっさと次の仕事に取り掛かれといいたくなります。

仕事の美学が絡まっているので、面倒この上ないです。

資料作成

アンケートの答えが「資料作成」とだけの記述なので判断に苦しんでしまいます。

資料作成は必要不可欠な業務です。

資料に過度なクオリティーを要求することが長時間労働の原因だということでしょうか。

それとも無目的な資料が多すぎるということなのか。

会議の多さ・長さ

売れない、儲からないゆえにどんどん多くなっていき、長くなるという悪循環の必勝パターンでしょうか。

会議のゴール(目標ならびに終了時間)が明確化され共有が徹底されていれば、それで済んでしまうのですが。

多くの企業は実はさくっと終わっていますよ。

帰りにくい雰囲気

ノー残業デーの継続的な実施などで徐々に雰囲気を変えることは可能です。

何事も一気に劇的にはかわりません。

が、知らず知らずのうちに望むべく方向にもっていくことはそんなに難しくはありません。

人員不足

この理由が相対的に低いことが驚きでした。

もっとも多いと思っていたぐらいです。

意外だ。

ただ、人手不足と人手不足感はまったく別の話です。

頭数はそろっているが能力は足りていないもよく聞くケースです。

是正の方法

長時間労働をなくすためには奇策はありません。

当たり前のことをあきらめずに続けていくことだけでしょう。

  1. 業務の内容を洗い出す
  2. 無駄なものはやめる
  3. 効率のいいやり方を考える
  4. 仕事の精度の基準を明らかにする
  5. マニュアル化する
  6. あらためて職務の分担を行なう
  7. 全員が定時内に仕事を終えるよう意識する
  8. コミュニケーションを頻繁にとる
  9. お互いの仕事内容を理解し、お互いができるように徐々に取り組む

以上を徹底するのにはそれなりの時間と負担は発生しますが、着実に効果・成果はもたらされます。

最新記事はこちら

  • この記事を書いた人
パドー1000

パドー1000

現役人事部長のパドー1000と申します。雑記blog「シンキング・パドー」を書いています。
カテゴリーは、人事・仕事・就活・受験・活字・映像・音楽・競馬・アート・ファッション・ライフ。
詳しいプロフィールへ

-人 事

Copyright© Thinking-Puddle , 2017 All Rights Reserved.