就活がうまくいく5つのステップをあなただけ知らないは実にマズイ

たった5つのステップで就活が好転し、勝利が近づくのです

就活って何からはじめていいかわからないあなた。

パドー

朗報です

以下、必要最低限のことをまとめていますので今すぐ実行してください。

何をしたらいいのかの「基本の基」を説明しています。

パドー

ハードル低いです

何をしたらいいのかの「もやもやの霧」が嘘のように晴れます。

5つのステップはこちら

  • STEP.1
    就活本を買う
     
  • STEP.2
    就職サイトに申し込む
     
  • STEP.3
    キャリアセンターを訪ねる
     
  • STEP.4
    リクルートスーツを買う
     
  • STEP.5
    インターンシップに申し込む
     
学生A

やってみます

学生B

はじめちゃいます

やることは次の5つだけ

  1. 就活本を買う
  2. 就職サイトに申し込む
  3. キャリアセンターを訪ねる
  4. リクルートスーツを買う
  5. インターンシップに申し込む

四の五の言わずにこのブログを読んで一週間以内に直ちに実行しましょう。

パドー

それだけでOK

就活本を買う

就活の全体像を知るためになんでもいいので一冊買ってざっと目を通しましょう。

現在時点でのおすすめNO1はこれ。

コンパクトに纏まっていて通読しやすくて安価なのでこれ一択かな。

DaiGoの「無敵の就職心理戦略」あなたが知るべき面接官の心を操る方法とは

就職サイトに申し込む

原則、マイナビでいいと思います。

現在、登録数NO1だから。

こだわりがあるのならば、リクナビほかでも構いません。

ただし、複数媒体を管理するのは非常に難しいので登録は1つに絞るのが懸命です。

余裕が出てくればエージェント利用もそれなりのメリットがあります。

人事マンはDODA新卒エージェントサービスを利用したほうがお得という結論!

キャリアセンターを訪ねる

学費を払っているんだから最大限に利用しましょう。

「なにからはじめればいいでしょうか」のレベルで相談しても有意義なアドバイスが貰えるはず。

就活における「常識」を概略でいいので彼らに仕込んでもらいましょう。

パドー

ここ大事です

就活の書類提出とは提出書類だけを見ているわけではない

リクルートスーツを買う

私服で活動するわけにはいきません。

できれば、(ネクタイ)・シャツ(ブラウス)・靴・バックも合わせて購入。

就活における身だしなみ、これだけでOK

パドー

一気に片付けましょう

量販店に行ってリクルートスーツくださいといえば、適当に見繕ってくれるでしょう。

ただし、サイズだけはきちんと合わせてください。

パドー

スーツの印象はサイズ感だけです

まずは道具を揃え気持ちを上げていく。

メンズのリクルートスーツはどのブランドを買えばいいのか?

インターンシップに申し込む

マイナビ(もしくはリクナビほか)に申込んだあと、インターンシップにも申し込んでください。

パドー

鉄は熱いうちに打て

申込方法はサイトを見れば簡単にできます。

インターンシップは興味があるところならどこでも構いません。

この時期はトライ・アンド・エラーで全然OK。

経験値を上げるために足を運びましょう。

参加すればいろんなことが見えてきて、感じることができます。

それが大事。

時間の許す限り参加参加。

あなたがインターンシップに参加する真の目的とは

とにかくこの5つの行動を直ちに行おう

以上、速やかに5つの行動を実行しましょう。

それにより、ド素人から一歩抜け出します。

精神的にも安定します。

パドー

何事も先手必勝です

行動あるのみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です