いちばん読まれている記事

「ニュータイプの時代」新時代を生き抜く24の思考・行動様式とは?

世界は変わった。「正解を出す力」にもはや価値はない!

ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行動様式

(5.0)

ライプニッツ代表である著者の山口周氏は本書のメッセージを冒頭において次のようにまとめています。

20世紀の後半から21世紀初頭にかけて高く評価されてきた、従順で、論理的で、勤勉で、責任感の強い、いわゆる「優秀な人材」は、今後「オールドタイプ」として急速に価値を失っていくことになるでしょう。

その一方で、

このようなオールドタイプに対置される、自由で、直感的で、わがままで、好奇心の強い人材=「ニュータイプ」が、今後は大きな価値を生み出し、評価され、本質的な意味での「豊かな人生」を送ることになるでしょう。

理解を深めるために、本書では次のような比較が提示されています。

オールドタイプ
  • 正解を探す
  • 予測する
  • KPIで管理する
  • 生産性を上げる
  • ルールに従う
  • 一つの組織に留まる
  • 綿密に計画し実行する
  • 奪い、独占する
  • 経験に頼る
ニュータイプ
  • 問題を探す
  • 構想する
  • 意味を与える
  • 遊びを盛り込む
  • 己の道徳観に従う
  • 組織の間を越境する
  • とりあえず試してみる
  • 与え、共有する
  • 学習能力に頼る

*KPI:個人や組織の成果を定量的に評価するために設定された指標。

山口さんは、オールドタイプの思考・行動様式を「資本主義社会で成功する優秀な人物」と一般的に考えられてきた人材の要件であったと捉えます。

時代が急激に大きな変化を迎えようとしている現在においては、従来成功を収めていたこのような思考・行動様式では立ち行かなくなるというのです。

システムに最適化することで美味しいポジションを独占しようとするオールドタイプの行動様式は、今後、環境変化が激しくなることでむしろ過剰最適化の問題を招くことになる。

パドー
オールドタイプの思考・行動様式とは、まさにダーウィンにより広まった適者生存の思想です
適者生存とは
生存競争において、ある環境に最も適した生物が生存し得るという考え。 〔 H =スペンサーによって提唱され、ダーウィンが「種の起原」の第四版以降の「生存闘争」の章中に用いた語〕出典:大辞林

あまりに環境に適合してきたものは、それゆえに新しい環境に対しては適合し損ねてしまうのでしょう。

卑近な例えとなりますが、権力の中枢にいた派閥の中で出世街道を走っていた者が派閥間権力抗争の結果、派閥ごと切り捨てられ、閑職に追いやられるようなものです。

ゆえに、これからは「最適性」よりもこまめな「柔軟性」が求められることなります。

このような時代になれば、ある瞬間においての環境への「最適化の度合い」はどうでもよくなり、むしろ変化していく環境に対して、どれだけしなやかに適合できるかという「柔軟性の度合い」の方が重要になってきます。

アップデートせよ

今まさに激しい変化の只中にある社会の構造やテクノロジーを踏まえれば、これらの思考・行動様式はアップデートされなければなりません。

パドー
なぜ新しい人材要件であるニュータイプにアップデートされなければならないのでしょうか?

2つの理由からです。

2つのポイント
  • オールドタイプの思考・行動様式が「社会への価値の創出」という観点から、すでに有効でなくなりつつあるから
  • これまで活躍していた人材=オールドタイプが発揮してきた思考・行動様式によって、資本主義というシステムが生み出す問題が拡大再生産されているから

今までの思考・行動様式では有効性を発揮できない私たちの時代の特徴について、山口さんはひと言で表現します。

(これまで)20世紀の後半まで
「問題」が過剰で「解決策」が希少
(これから先)21世紀初頭から先
「問題」が希少で「解決策」が過剰

これまでは問題が過剰であったために、何よりも問題解決能力の優秀さが評価されてきました。

しかしながら、

現在は、問題そのものが希少であるために、「解決能力」ではなく「発見能力」の価値が相対的に上っているのです。

今までの常識が押し流される時代がやってきました。

パドー
あなたは、いま、時代の転換期に生きています

この事実に目をそらすことなどできはしないのです。

こんな人にオススメ
  • 未来を泳ぎ切りたい方
  • 今という時代を考え抜きたい方
  • 生き残りを賭けて戦っている方

おすすめ

今すぐチェック

秀才型と天才型
オールドタイプとニュータイプはある意味、下の図のような分類が可能であるかもしれません。秀才性や天才性を考えるとき、北野唯我氏の「天才を殺す凡人」はあなたに大きなヒントを与えてくれるはずです。
オールドタイプ
  • 解決能力
  • 秀才型
  • 既知対応
ニュータイプ
  • 発見能力
  • 天才型
  • 未知対応
「天才を殺す凡人」最強の実行者がダークサイドに落ちたとき

本書の構成について

全部で8章から構成されています。

  1. 人材をアップデートする6つのメガトレンド
  2. ニュータイプの価値創造
  3. ニュータイプの競争戦略
  4. ニュータイプの思考法
  5. ニュータイプのワークスタイル
  6. ニュータイプのキャリア戦略
  7. ニュータイプの学習力
  8. ニュータイプの組織マネジメント
第一章において、著者の主張の理解を助けるために、オールドタイプからニュータイプへのシフトを促進する、現在世の中で進行している6つのメガトレンドについての考察がなされています。
  1. 飽和するモノと枯渇する意味
  2. 問題の希少化と正解のコモディティ化
  3. クソ仕事の蔓延
  4. 社会のVUCA化
  5. スケールメリットの消失
  6. 寿命の伸長と事業の短命化
VUCA(ブーカ)とは
Volatility(変動性)、Uncertainty(不確実性)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性)の頭文字を並べた語。軍事用語として発生したが2010年代になってビジネスの業界でも使われるようになった。出典:ウイキペディア

山口さんのこちらも気になる

24の思考・行動様式とは

次のような比較となります。詳細についてはぜひ本書に直接あたってください。
オールドタイプ
  • 問題が与えられるのを待ち、正解を探す
  • 課題に向き合わずにイノベーションという手段にこだわる
  • 未来を予測する
  • 目標を与え、動機づける
  • スケールを求めて市場におもねる
  • 「役に立つ」で差別化する
  • HOWを示して他者に指示・命令する
  • 論理だけに頼り、直感をまったく退ける
  • 生産性を上げる
  • 組織のルール・規範に従って「無批判」に行動する
  • 量的な向上を目指す
  • 一つの組織に所属し、留まる
  • 今いる場所で踏ん張って努力する
  • 命令に駆動されて働く
  • 専門家の意見を重んじる
  • 綿密に計画し、粘り強く実行し続ける
  • 一箇所に踏み留まって頑張る
  • サイエンスに依存して管理する
  • 要約し、理解する
  • 経験に頼って、マウントする
  • 周りの空気を読み、同調し、忖度する
  • 肩書や立場に応じて、振る舞いを変える
  • システムに無批判に最適化する

 

ニュータイプ
  • 問題を自ら探し、見出し、提起をする
  • 手段にこだわらないで課題の発見と解決にこだわっていく
  • 未来を構想する
  • 意味を与え、動機づける
  • やりたいことにフォーカスを絞る
  • 「意味がある」で差別化する
  • WHAT+WHYを示して他者をエンパワーする
  • 論理と直感を状況に応じて使い分ける
  • 遊びを盛り込む
  • 自らの道徳・価値観に従って「わがまま」に行動する
  • 質的な向上を目指す
  • 組織間を越境して起動する
  • 勝てる場所にポジショニングする
  • 好奇心に駆動されて働く
  • 素人の門外漢にも耳を傾ける
  • とりあえず試してみて、ダメならまた試す
  • すぐに逃げて、別角度からトライ
  • リベラルアーツを活用し構想する
  • 傾聴し、共感する
  • 経験をリセットし、学習し続ける
  • オピニオンを出し、エグジットする
  • 肩書や立場に関係なく、フラットに振る舞う
  • システムを批判し、修正する
あなたは、今現在、もしかすると、オールドタイプとニュータイプのそれぞれの要素を持ち合わせたグレーゾーンの住人であるでしょうか?
そうであるのならば、一刻も早く、ニュータイプの方へシフトしていかなければならないのです。

システムの問題ではなく

著者は、現在直面している私たちの状況をシステムの問題として片づけてはならないと警鐘を鳴らします。

システムを切り替えるという安易な手段(考え方)では、根本的な解決を図ることは不可能なのです。

そうではなく、

パドー
求められるべきは、私たち自身の「人間の見方」にあると言います

「人間の見方」を変えるとは、ニュータイプの思考・行動様式への変換を意味します。

意識を変えなければ、状況が変わることは決してありません。

本書をたたき台として、自分なりの「新しい時代の要件=ニュータイプ」について考えていただき、20世紀的な価値観や労働観に縛られない、しなやかで自由な、新しい人生のあり方を実践していただければと思います。

Message
「正解を出す力」にもはや価値はない!

より良く生きるために、

悔いなく生き延びるために、

今日から「あなたの実践」を始めてみませんか?

おすすめ

今すぐチェック

あわせてよみたい

ミッションは武器になる。働き方を変える5つのレッスンを受けよう 「30代の働く地図」あなたの働き方の未来はあなた自身で決めよう

もっと構想せよ