いちばん読まれている記事

ミッションは武器になる。働き方を変える5つのレッスンを受けよう

あなただけのミッションを言葉にできれば、仕事の迷いは一瞬で消えるはずです

「ミッション」は武器になる―あなたの働き方を変える5つのレッスン (NHK出版新書 553)

(4.0)

 

働き方を変えよう

立教大学ビジネススクール教授の田中道昭氏は、本書の中で、自分自身が理想とするワークスタイルを自らが自律的にデザインし、自分らしい働き方には変化させていくための5つのレッスンを紹介しています。

5つのレッスン?

本書が、あなたがあなたらしさを活かし、最もあなたらしく仕事ができるようになることの一助になれば、筆者としてこれ以上嬉しいことはありません。

参考 研究者詳細 - 田中 道昭立教大学 - 田中道昭
パドー
ミッションとは何でしょうか?

田中さんは次のように定義します。

ミッションとは
  • 自分の存在意義であり、「今ここ」に存在しているもの
  • 遠い未来に存在しているものではなく、あなたの目の前にある仕事の中に内在しているもの
  • 自分が働く目的、生きる目的
  • 誰かから与えられるのではなく、自分の中にすでにあって、自分で見つけ出すべきもの
  • 自分でデザインしていくもの

これまでの自分や現在の自分をきちんと「整理整頓」していけば、必ず自分の中から見つけ出すことができます。

あなた自身を最大限に活かしきることのできるミッションをあなたが再発見することができたのならば、そのミッションは必ずあなたの武器になるはずです。
こんな人にオススメ
  • 働き方を見直したい方
  • ステップアップしたい方
  • 仕事で迷走している人

おすすめ

今すぐチェック

本書の構成について

全部で7つのパートに分かれています。

  • 序論(なぜミッションなのか?)
  • レッスン1(ストレングス・ファインダー 強みを再発見する)
  • レッスン2(キャリアデザイン 長期目標を考える)
  • レッスン3(セルフブランディング 価値観を知る)
  • レッスン4(ポジショニング 自分が解決すべき課題を決める)
  • レッスン5(セルフリーダーシップ ミッションの動詞を決める)
  • 結論(ミッションは武器になる)

もう少しばかり詳しく言うと、

  • 序論では、なぜミッションが大事なのかを、その時代背景について、いくつかのパラダイムシフトの観点から解説します。
  • 次のレッスン1から5においては、ミッションステートメントを実際に作成していきます。
  • 結論では、5つのレッスンで作成した、あなただけのミッションステートメントをどのように活かすことができるかについて書いています。

あなたのミッションとは

あなたが最もあなたらしくいられる、あなたの個性を最大限に活かすミッションを再発見することができたなら、その「ミッション」は必ずあなたの武器になるのです。

次のような完成を目指します。

私のミッションは、

(強み)を活かし、

(長期目標)において、

(価値観)をもとに、

(自分の課題)に対峙し、

(やるべき動詞)することです。

( )の中について、それぞれのレッスンを通じて、自分の中から掘り出していき、決定するのです。

宣言して、自分でデザインしていく。

「ミッション」で自分の働き方の「ワークスタイリスト」になる。

やるべきことがしっかりとつかめたのならば、あとは「やる」のみです。

パドー
あなたもあなた自身の手で、働き方を劇的に変えてみませんか?

おすすめ

今すぐチェック

あわせて読みたい

「エビデンス仕事術」あなたも一発OKをもらいたくないだろうか? 「働く」ことについての本当に大切なこと。自分を素直に受け入れる

光が指す方へ