いちばん読まれている記事

「いつでも転職できる」を武器にする。転職するもしないもあなた次第となる

転職、キャリア、働き方におけるあなたの「モヤモヤ」や「不安」を一気に解消しましょう

「いつでも転職できる」を武器にする 市場価値に左右されない「自分軸」の作り方

(4.0)

人事・戦略コンサルタントとして活躍され、HRストラテジー代表である松本利明氏は、明言します。

この本ではあなたの市場価値、やりがい、報酬に対して、長期に渡る不安や恐れを一掃します。これからの時代で、自分らしく、ビジネスパーソンとして成功するための本です。

パドー
あなたはいま現在、転職を強く希望されているでしょうか?

現代は、2人に1人が転職する時代と言われています。

キャリアチェンジの敷居は低くなりましたが、転職先で成功するかどうかはまた別の話。

全ての人が自分らしく、認められ、やりがいを持ち、しなやかに活躍できる世の中にしたい。その想いでこの本を書きました。

参考 人事戦略コンサルタント 松本利明のオフィシャルサイト 人事戦略コンサルタント 松本利明のオフィシャルサイト
このような人にオススメ
  • 今の会社にこのままいていいのか悩んでいる人
  • 本当にやりたいことが見つからない人
  • 今の会社にしがみつくしかないとおびえている人

そのようなあなたに対して、著者は「転職力」が必要であると説きます。

転職力とは、いつでも今の場所と違うところで働けるだけの力のことを指します。

そのような力を持っているのならば、

転職力は武器
  • 転職力は、あなた自身を守る大きな味方となります
  • 転職力は、流動的な世の中で生き抜いていく安心保険となるでしょう
  • 転職力は、自分で人事異動できる力となるはずです

転職力は社外に転職するだけではありません。社内の異動や昇進にも効くのです。

つまり、

パドー
あなたは自由になれるのです

おすすめ

今すぐチェック

本書の構成について

全6章から構成されています。

  1. 「日本の転職」の前提が全て変わってしまった
  2. 自分軸にあった市場を見極める
  3. 自分軸で売れるキャラを確立する
  4. 自分軸で市場価値をつくれるようになる
  5. 自分軸で強くなる(転職しない時にやり続けること)
  6. 自分軸で活躍する判断基準を身に付ける

もう少し詳しく言うと、

  • 第一章は、変化しすぎるこれからの時代の転職やキャリアの考え方についての解説です。
  • 第二章は、自分軸で働く居場所についての解説です。
  • 第三章は、自分軸をハッキリさせるコツの解説となります。
  • 第四章は、自分軸で強くなり、自分のブランドと価値を正しく伝える「大人の自己紹介」についての解説です。
  • 第五章は、チャンスに備えて身に付けておくべきことの解説です。
  • 第六章は、キャリアや会社を見切る判断基準の解説となります。

著者は本書の中で「自分軸」とはストレートに「自分の持ち味」であると定義します。

パドー
自分の持ち味とはどうすれば知ることができるでしょうか?

案外自分では分かりづらいものです。

持ち味を知るにはどうしたらいいかというと、あなたが普段お仕事をしていて、「どんな人」から「どんな「ありがとう」の声」を貰っているかを集めるとわかります。

例えば、

あなたが経理の仕事をしているのならば、どのような「ありがとう」をもらっているのか気にかけてみましょう(思い出してみましょう)。

若手男子
どうだっけ?
  • 「正確で」ありがとう
  • 「気が利いて」ありがとう
  • 「速くて」ありがとう
  • 「みんなを引っ張ってくれて」ありがとう

実に様々な「ありがとう」があることでしょう。

あなたの持ち味にあわせて、「ありがとう」の声は異なるのです。

転職の本音に答えている

本書の最大の特色は、実践的かつ有効的な具体的なノウハウの提示・提供にあります。

パドー
たとえば、次のような疑問で、モヤモヤしていませんか?
不安で仕方がないんだ
  • 今の自分に市場価値があるのか?
  • 自分の好きなことで稼げるのか?
  • このままの状態で世の中に認められるようにいつかなるのか?
  • 不安なく、自分の価値をアップデートし続けられるのか?

このような本音ベースの疑問に丁寧な回答がなされています。

以下、代表例のさわりだけをお教えします。ご興味がわけば、本書に直接あたってみてください。

問1


売りになる強みや実績がみつかりません

自分の持ち味を活かし、「向いている」ことをすると独自の強みと実績が爆発的に生まれる

問2


残るべきかが、わかりません

キャリアはアップではなく、「スライド」で考える

問3


「やりたいこと」や「好きなこと」で稼げますか?

やりたいことより、「向いている」ことに絞れば大丈夫

問4


「自分の市場価値」はどうすればわかりますか?

市場価値そのものは「仕事の値札」。欲しい人材と思われれば、あなたの「価値」はあがる

問5


その会社で本当に活躍できるか自信がありません

資質との相性でみる。

 

パドー
わかりやすく具体的にサジェスチョンされている

自分軸で仕事をすることの意味とは

自分軸とは、自分のやりたいことだけで選ぶという意味ではもちろんありません。

自分を最大限に生かせる基準を意味します。

自分を最大限に生かすことのできる業種・業界・職種を選ぶのならば、自ずと自分らしさは実現していくことでしょう。

正解自分らしさとは、選んだ道が正解であることにほかなりません。

正解であるかどうかは、選択した時点では誰にもわからないはずです。

であるからこそ、

努力その道を正解にするように、あなたは激しく努力しなければなりません。

それが、自分軸で仕事をするということの真の意味であると思います。

おすすめ

今すぐチェック

あわせてよみたい

「外資の流儀」あなたが変わらないとあなたも会社も生き残れない 「どこでも誰とでも働ける」これからを生き抜く仕事と転職のルールとは

自分軸で波に乗れ

コメントを残す