いちばん読まれている記事

「パラレルキャリア」新しい働き方を考えるための100のヒント

荻窪発のこれからの新しい働き方をあなたはご存知でしょうか?

パラレルキャリア──新しい働き方を考えるヒント100

(4.0)

話題のブックカフェ「6次元」のオーナーであるナカムラクニオ氏は、働くことの意味を見つけるために、かつて複数の仕事を掛け持ちし、その答え探しの旅に出ました。

参考 Rokujigen NewsRokujigen News
パドー
見つけ出した答えが「パラレルキャリア」です

一般的に、パラレルキャリアとは、本業のほかに別の副業を持つ、二足のわらじ的なダブルワーク、トリプルワークと理解されています。

ナカムラさんの概念(ニュアンス)は違います。

自分が幸せになる「福業(HAPPY WORK)」を日常に取り込む働き方

たとえそれがわずかなお金にしかならなくたっていいのです。自分自身を楽しむことこそが、人生最大のエンターテイメント。パラレルキャリアは、すでに始まりつつある、未来の働き方のひとつなのです。

別の言葉でいうと、

「本業プラスアルファ」の働き方です。

二枚目の名刺ということばがぴったりの、人生のちょい足しワーキングであると著者は説明します。

金銭的報酬よりも、自分が楽しめることをやる。

必ずや本業にフィードバックされ、人生はより充実したものになるのでしょう。
こんな人にオススメ
  • 好きなことをやりたいが踏み出せない方
  • 働き方を変えたい方
  • 自分の働き方の背中を押してほしい方

おすすめ

今すぐチェック

本書の構成について

本書は、全部で10章から構成されています。

各章は10のパートに分かれており、キーワード解説中心で非常に読みやすく作られています。

  1. パラレルキャリアとは何か?
  2. 新しい時代の新しい働き方
  3. 新しい仕事のつくり方
  4. パラレルキャリアの達人たち
  5. パラレルキャリアの実践
  6. パラレル思考の作法
  7. パラレルワーク計画
  8. 新しい未来の歩き方
  9. 未来の自分を編集する
  10. パラレルキャリアの可能性

仕事のバランスの大切さについて

著者は、仕事は大別すると次の3つに分類できるといいます。

3つのワーク
  • ライスワーク
  • ライフワーク
  • ライクワーク

これは、

どのような仕事?
  • 食べるための仕事
  • 人生をかけた仕事
  • 趣味を活かした仕事

たとえば、ナカムラさんの場合では、

ナカムラさんの場合
  • 映像の仕事
  • ブックカフェの仕事
  • 器を修復する仕事(金継師)

大事なのはこの3つのワークのバランスを整えることにあると著者は言います。

あなたの今の仕事が、

ライスワーク一色であれば、生活は単調であり、むなしい気持ちに襲われているかもしれません。

ライスワークがライフワークであるのならば、これほど幸せなことはないでしょう。

それは「天職」と呼ばれるものであるのかもしれません。

しかしながら、多くの場合、そのような幸福な一致は稀です。

だからこそ、

どんなに小さくてもいいので、ライクワークを見つけるべきなのでしょう。

もしかすると、

あなたはライクワークは趣味のことを言っているのではないかと指差すかもしれません。

趣味の延長であっても、趣味そのものでは断じてないのです。

趣味を活かした仕事であり、あなたを幸せにし、あなたのライス&ライフワークに潤いを与え、光り輝かすものであるはずなのでしょう。

それは自分のなかに眠っていた「もうひとつの夢」を叶えてくれる実験室でした。

あなたも、

パドー
あなた自身を生き生きとさせるために小さな実験室を持ってみませんか?

今すぐチェック

あわせてよみたい

「会社人生を後悔しない40代からの仕事術」リアルな処方箋とは 「君たちはどう働きますか」不安の時代に効く100の処方箋とは何か

好きなことに手を出す