役者は揃った、いよいよ東京優駿、日本ダービー2017の時間ですよ

投稿日:2017-05-28 更新日:

 

本日は東京優駿の日⇒

今日は日本ダービーの日です。

すべてのホースマンにとって特別な日です。

競馬の一年はダービーが大晦日と言われています。

そういう意味では、明日からが年明けです。

パドー1000
記憶に残るダービー馬に触れていきます
スポンサーリンク

1990年アイネスフウジン

ミック
ダービーを逃げ切って勝ったのをリアルで初めて見た
キース
できるんだそんなこと
ごんぞう
このときから騎手へのコールが恒例になったよね

1991年前トウカイテイオー

ミック
シンボリルドルフとの父子制覇
キース
気品のあった馬
ごんぞう
勝つべくして勝った

1992年ミホノブルボン

ミック
またしても逃げて勝ちました
キース
鍛えて鍛えての根性馬
ごんぞう
地味な血統がまた人気に拍車をかけてたよ

1993年ウイニングチケット

ミック
柴田政人をダービージョッキーにするために生まれてきた馬
キース
最後の直線で奇跡的に前が空くんだよね
ごんぞう
感動しかないわ

1994年ナリタブライアン

ミック
愛されましたナリブー
キース
力強い走り
ごんぞう
タフな馬だった

1996年フサイチコンコルド

ミック
デビュー三戦目の衝撃
キース
ダンスインザダークを抜き去ったときは絶叫した
ごんぞう
藤田伸二の真骨頂

1997年サニーブライアン

ミック
皐月賞馬に対する低評価
キース
また逃げて勝てるとは誰も思っていなかった
ごんぞう
見事な逃走劇

1998年スペシャルウィーク

ミック
武豊の念願のダービー制覇
キース
典型的な長距離馬
ごんぞう
血統がまたグッド

2005年ディープインパクト

ミック
ダービー史上単勝支持率が歴代一位
キース
ヒーローでした
ごんぞう
強烈な末脚

2007年ウォッカ

ミック
64年ぶりの牝馬制覇
キース
男勝り
ごんぞう
桁が違った

2009年ロジユニヴァース

ミック
横山典弘を男にした馬
キース
いいレースだった
ごんぞう
孝行息子

2011年オルフェーヴル

ミック
不良馬場もなんのその
キース
力でねじ伏せた
ごんぞう
魅力的な三冠馬

特別な日

最近のダービー馬はあまり印象に残っていません。

ダービーは競走馬にとって一生に一度の晴れの舞台です。

ゆえにもちろん馬が主役です。

が、ホースマンの思いが凝縮したレースでもあります。

だからこそ、ドラマが生まれます。

ドラマが見たい。

今年は福永騎手がダービージョッキーになれるのかなれないのかに俄然注目しています。

もうそろそろいいでしょう。

そして、優勝するそのときは華を添えるために二着は武豊でないとダメなんです。

というわけで、カデナ、ダンビュライトの馬単一点勝負。

特別なレースなので、夢を買いにいくとします。

パドー1000
最後の直線で絶叫したい

レース後コメント

ミック
厳しすぎる結果
キース
言わんこっちゃない
ごんぞう
猛省

よろしければこちらもぜひご覧ください↓↓

儲かっていると信じたい、極私的馬券術全公開、当たってたまるか!

馬券術公開⇒ 全国の競馬ファン、もしかすると正確には馬券ファンの皆様、こんにちは。 馬券暦、四半世紀のpuddle1000です。 戦績は聞かないで下さい。 後生ですから。 いたずらに馬齢を重ねてきただけですから。 馬齢? おっと、馬に失礼で ...

続きを見る

スポンサーリンク

-競 馬
-

Copyright© , 2017 All Rights Reserved.