さて、いとも簡単なブログ

考えるためのヒントが満載

2017/4/29

ノンフィクション 活 字

斎藤環の「人間にとって健康とは何か」

健康の定義からはじめよう WHO(世界保健機関)の定義によれば、健康の定義は次のようであるらしい。 健康とは身体的・精神 ...

ノンフィクション 活 字

「国のために死ねるか」特殊部隊創設者が最期に読む本とは

アマゾンでの評価が気になって アマゾンにおける書評が圧倒的に好意的であることから興味を持ち、手に取りました。 考えさせら ...

2017/4/9

ノンフィクション 活 字

西川美和「映画にまつわるXについて」煉獄にいちばん近い場所

映画関連の書を紐解く 昔から映画をみるのは好きですが、同等に映画関連書を読むのも好きです。 映画監督の西川美和氏の「映画 ...

2017/4/8

ノンフィクション 活 字

「人間と機械のあいだ 心はどこにあるのか」??

なんとも刺激的な書が登場した 「人間と機械のあいだ 心はどこにあるのか」を読み終えた。 人間と機械のあいだ 心はどこにあ ...

2017/4/2

ノンフィクション 活 字

「定本柄谷行人文学論集」その可能性の原点を読む

30年という歳月 柄谷行人氏の著作を手にとって以来、30年以上の年月が流れた。 少なくない時間である。 熱心な読者である ...

2017/2/5

ノンフィクション 活 字

「そして、暮らしは共同体になる。」究極の普通とは

究極の普通 食のネット通販企業オイシックスへの長期取材を核として本書は構成されている。 そして、暮らしは共同体になる。 ...

2017/2/3

ノンフィクション 活 字

ベルクソンの「創造的進化」とは春の小川だ

ノートを取りながらの読書 一頃、ノートをとりながら頁をゆるりとくっていた時期があった。 大昔です。 最初は、スピノザの『 ...

2016/11/27

ノンフィクション 活 字

哲学教授兼哲学者野矢茂樹が語るウィトゲンシュタインの哲学

哲学者か、哲学教授か? かつて、ショーペンハウエルは哲学者と哲学教授を峻別し前者のその高貴さと稀有さを賞賛した。 が、残 ...

2016/11/13

ノンフィクション 活 字

小林秀雄の言う「無常という事」を何ひとつ理解していない

無常という事を読み直す 先日、小林秀雄の『無常という事』を再読した。 やはり小林は「分からない」ということだけを、できう ...

2016/11/10

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.