©2016シンキング・パドー

現役人事部長が運営する雑記ブログ。本や映画についてレビューします。

日本映画について

国内の映画について書いています。

名画座でしか見れなかった、

あるいは、名画座でも見ることのできなかった名作が

今ではDVDやレンタルで手軽に楽しめます。

いい時代ですね。


映画

「聖の青春」と「3月のライオン」が暴き出す傷とは

生きるということは傷をつくるということである 少しばかり前になりますが、 小説や漫画を原作として将棋を中心に据えた映画が2本制作されました。 「聖の青春」と「3月のライオン」 聖の青春 Amazon ...


映画

川島雄三の「風船」映画史に輝くアップをあなたは知らない

天才川島雄三の凄さをまたしても思い知り、堪能してしまう 映画監督川島雄三の最高傑作は「幕末太陽傳」ではなく、「洲崎パラダイス赤信号」であると信じて疑わないので、三橋達也と新珠三千代の男女関係のグズグズ ...


映画

映画「検察側の罪人」のキャストを考えてみる

ジャニーズ事務所のスター共演によるロードショーに行ってきました 公開から一ヶ月経ちましたが、気になっていたので映画館に足を運びました。 原作が傑作だったので、期待していたのですが、全くの別物でした。 ...


映画

映画「二重生活」とは人生の尾行者である役者の物語であるか

哲学的尾行というかくも魅力的な主題を持つ映画 大学院の修士論文作成のために、指導教授篠原(リリー・フランキー)より哲学的尾行をテーマとして選ぶよう勧められた大学院生の珠(門脇麦)は、向かいの豪邸に住む ...


映画

CAROL(キャロル)、ラストシーンだけを観ても損のない映画

最近恋愛感情にとんとご無沙汰であるのならば、この映画を見て、思い出してほしい 気になっていた「CAROL」見ました。 Fall in love with #CarolMovie. Now on Blu ...


映画

ゼロ・グラビティ、宇宙空間に投げ出されたコミュニケーションの物語

重力を鮮やかに描いた映画「ゼロ・グラビティ」の魅力とは   こんな方におすすめ 非日常感に浸りたい方 ハッピーエンドを望む方 コミュニケーションについて考えたい方 無重力状態での作業中に、不 ...


映画

ディカプリオのレヴェナント、生命のメカニズムの物語

ディカプリオ悲願のアカデミー賞受賞!   2015年制作の「レヴェナント」を見ました。 レヴェナント:蘇えりし者 Blu-ray おすすめ度: アカデミー賞撮影賞三連覇の撮影監督が撮った映像 ...


映画

西川美和、映画「永い言い訳」はなぜ「永い」なのか?

花びらが散ってしまっても夫は涙をこぼさなかった 西川美和監督の「永い言い訳」を観ました。 永い言い訳 DVD おすすめ度: 観終わってすぐにもう一度確認したくなる不思議な引力を有する作品。 元々小説と ...


映画

「シン・ゴジラ」のシンの意味をあなたは知っていますか?

地上波初登場でかぶりつく みたいみたいと思いつつ、見そびれていた作品がTVで放映。 ということで、「シン・ゴジラ」見ました。 シン・ゴジラ Blu-ray2枚組 おすすめ度: 大変面白かったです。 観 ...


映画

64(ロクヨン)あなたもまだ「昭和」の中にいるのだろうか

佐藤浩市の代表作がまたひとつ完成した 重厚な原作を活かしきった大作です。 複雑に張り巡らされた伏線を器用に回収するその手際は秀逸です。 64-ロクヨン-前編 通常版DVD 64-ロクヨン-後編 通常版 ...


映画

ミリオンダラー・ベイビー、家とレモンパイが象徴する悲しき意味とは

クリント・イーストウッドが問う「命と等価であるもの」とは 今から十数年前に上映され物議を醸したアカデミー賞受賞作である「ミリオンダラー・ベイビー」を見ました。 ミリオンダラー・ベイビー DVD おすす ...


映画

機動戦士ガンダム THE ORIGIN、これが本当のガンダムだ

アマゾンプライムで今なら見れます アマゾンプライムで現在、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の1から4までが視聴できる。 機動戦士ガンダム THE ORIGIN I DVD 機動戦士ガンダム ...


映画

イーストウッドの「パーフェクト・ワールド」擬似親子の末路

パーフェクト・ワールドはどこにあるのか 1993年制作の「パーフェクト・ワールド」をみました。 泣ける映画のトップ10に入る良作と一般的には評価されています。 パーフェクト ワールド Blu-ray ...


映画

川島雄三の「愛のお荷物」雨の日の丸をあなたはみたか

愛のお荷物とは赤ん坊のことである 1955年の日活での第一作となる川島雄三の「愛のお荷物」をみる。 愛のお荷物 DVD 上手い。 かつ、面白い。 110分は瞬く間に過ぎていく。 才能の塊。 愛のお荷物 ...


映画

市川雷蔵の「ある殺し屋」女が寿司折りを三人前注文する理由

雷様をはじめてみる 伝説の市川雷蔵をはじめてみた。 時代劇でなくて現代劇で。 「眠狂四郎」でも「大菩薩峠」でもなく、「ある殺し屋」 ある殺し屋 DVD せっかくのゴールデンウィークなので、二本続けてみ ...


映画

スティーブ・マックイーンの「パピヨン」蝶と呼ばれた男

悲願達成 数十年前に、TVで見た。 パピヨン Blu-ray 金曜ロードショーか日曜洋画劇場かは定かではない。 衝撃波を食らったことだけは記憶にある。 あれから、見なければ見なければと思いつつ、時は流 ...


映画

「ココ・シャネル」私は私。女性を輝かせる女の一生

シャーリー・マクレーンのココ・シャネル 138分にまとめられたココ・シャネルの意地。 おすすめ度: ココ・シャネル [DVD] 東北新社 Amazon 楽天市場 Yahooショッピング 2013年に買 ...


映画

「エンゼル・ハート」、悪魔との契約不履行の代償

悪魔の映画。悪魔的フィルム 最近ブルーレイが発売されたので、やっとみることができました。 アラン・パーカーの「エンゼル・ハート」。 というか、ミッキー・ロークの「エンゼル・ハート」。 というか、ロバー ...


映画

「プラダを着た悪魔」ファッション絶対主義の映画

ファッション好きならば見るしかありません アナ・ウインターがモデルと言われる本作品を制作後十年遅れで見ました。 おすすめ度: プラダを着た悪魔 (字幕版) Amazon 楽天市場 Yahooショッピン ...


映画

「星条旗」と「手紙」に託された根源的な意味とは?

クリント・イーストウッドの戦争観が凝縮している連作 大阪に出張する際は、最近はアマゾンプライムをダウンロードし、新幹線の車中で視聴を繰り返している。 クリント・イーストウッドの作品が圧倒的に多い。 往 ...


映画

「ヒトラー最期の12日間」があぶり出す思考の絶対的な盲目的な欠如

「ヒトラー最期の12日間」をようやくみた 大阪出張への途上、この二時間半にわたる作品を視聴した。 ヒトラー 最期の12日間 DVD もう何年も前から見よう見ようと思いつつ、機会がなかった。 というか、 ...


映画

「グラン・トリノ」はイーストウッドの「東京物語」だった

評価の高いグラン・トリノをみた 遅ればせながら「グラン・トリノ」を大阪に向かう新幹線のなかで視聴した。 グラン・トリノ Blu-ray 素晴らしい。 みなさんが褒めちぎるだけのことはあります。 何か書 ...


映画

【サイン・シャネル】アトリエの眠れぬ夜に美の女神は何度も微笑む

「サイン・シャネル」を見終わった。ため息しか出ない CHANNELの美は圧倒的だった。ショーの場面はため息しかでない。 ものを作る現場の厳しさと喜びが縦横無尽にそこには描かれていた。 おすすめ度: サ ...


映画

才能という言葉を聞くと川島雄三を思い出す

天才川島雄三 小津安二郎も成瀬巳喜男も好きですが、川島雄三も大好きです。 病気と戦いながら、1963年に45歳の若さで亡くなりました。 人間を縦横無尽にフィルムに焼き付けた数少ない映画監督の一人です。 ...


映画

北野武のキッズ・リターンは観るものを突き飛ばす

映画に愛された者 それが尋常ならざる映画史的事件の始りであることを予感したのは、淀川長治と蓮實重彦というふたりのシネフィルだった。 映画監督には二種類しか存在しないと、淀川=蓮實は断言する。 映画を愛 ...


映画

「東京物語」は家族の物語ではなく家族の一生の物語であった

世界のOZUは世紀の傑作になにを託し描こうとしたのか 小津安二郎の「東京物語」を久しぶりに観た。 もう、何度目だろうか。悲しく、切ない映画である。 世界の多くの映画人が今もなお、絶賛し影響を受け続ける ...

Copyright© ©2016シンキング・パドー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.