人事に関すること

人 事

人生をプレミアムにするためのプレミアムフライデーは蟻の一穴だ

2017/02/25    

  プレミアムフライデースタート⇒ 「日本再興戦略2016」における「官民戦略プロジェクト10」の一環として、今月24日金曜日より、官民合同でプレミアムフライデーが導入され、スタートしました。 ニュース番組では、役所や一部の大手企 ...

人 事

キャリアは財産である。重要性がますます高まるキャリア論という考え方

2017/02/20    

キャリア論⇒ 「雇用政策とキャリア権」の著者である諏訪康雄氏は、1980年代の半ばよりキャリアをめぐる法的思考の研究を開始された、キャリア論の第一人者です。 大内伸哉氏の「AI時代の働き方と法」において触れられていましたが、折角の機会なので ...

人 事

副業あるいは複業、そして自営的就労による労働の未来へ

2017/02/17    

  自営的就労の未来⇒ またまた「AI時代の働き方と法」について書いていきたい。 労働の未来はいくつもの事柄が錯綜し、重なり合い、一刀両断という解釈は成立し難い。 しかしながら、粘り強く、ひとつひとつ解きほぐすことで、視界が開けて ...

人 事

知的創造的な働き方を選ぶことの覚悟と自由、君は生き残ることができるか

2017/02/16    

  またしても大内氏に登場してもらおう⇒ 今回も「AI時代の働き方と法」を読んで、以前から考えていたことの整理ができましたので、以下に綴ります。 毎度、同じことを言うようですけど、本当に示唆に富む書籍です。 手にとってミソ。 スポ ...

人 事

AIと人材教育、揺り篭から墓場まで学習は続くよ、どこまでも

2017/02/15    

「AI時代の働き方と法」を読んで考えている⇒ 大内伸哉氏の「AI時代の働き方と法」の中で、自分で学習を続けることの意義や意味に関して考えさせられることがあったので、以下にエントリーします。 学校を出ても、生涯勉強ですよ、皆さん。 ニャニか? ...

人 事

AIと正社員、あなたはもう将棋の駒になれないかもしれない

2017/02/12    

  本当に面白い⇒ 大内伸哉氏の「AI時代の働き方と法」を読み終えて、いろんなことが頭を巡っている。 名著は次から次と示唆を与え、考えることを促す。 正社員制度の崩壊はこれからの数年で間違いなく加速します。 正社員とは将棋の駒なん ...

人 事

同一労働同一賃金を職務給、職能給から今一度みる

2017/02/11    

  同一労働同一賃金の正しい議論のために⇒ 先週、大内伸哉氏の「AI時代の働き方と法」を読んでいて、同一労働同一賃金について少しばかり触れていた箇所が気になりました。 本日はそのことについて、お話します。 「AI時代の働き方と法」 ...

人 事

「日本の雇用と中高年」を読めば、表層的な損得論よ、さよならバイバイ

2017/02/07    ,

  濱口桂一郎氏の著作を読み直している⇒ 65歳定年延長施策を考え中も、本日ただいまアイデアが座礁している。 なので、ここは焦っても仕方がないと無理やりに言い聞かせ、以前読んで感銘を受けた書籍を中心に、アウトプットのためのインプッ ...

人 事

副業解禁による我が社、俺の後輩という親密さの立ち消え感、残り火感

2017/02/02    

副業による弊害懸念 働き方の柔軟性を高めるために、副業や兼業をやりやすくするための指針を現在、政府は検討中である。 働き方改革の一環として、この解禁への流れは止まることはないでしょう。 しかしながら、副業や兼業を禁止することによる弊害が懸念 ...

人 事

副業推進がもたらす創造的破壊あるいは破壊的創造

2017/01/15    

  副業解禁の先にあるもの⇒ 働き方改革の一環として現在、副業が推進されている。 副業解禁の門戸が開かれようとしている。 法律的な整備や企業内ルールの交通整理など、まだまだ十分な議論や時間が必要である。 が、流れが一度定まると、逆 ...

人 事

同一労働同一賃金の実現はまぎれもなくディープインパクトだ

2017/01/01    

ディープインパクト⇒ 同一労働同一賃金の実現により、今ある当たり前が当たり前でなくなってしまう。 それほどのインパクトを持っている。 本日は、同一労働同一賃金が実現した暁に、なにが起こり得るのかについてお話します。 スポンサーリンク 変更し ...

人 事

同一労働同一賃金の実現がもたらす流れ板化への避けられない流れ

2017/01/01    

  三番目の柱⇒ 昨年末、同一労働同一賃金の推進にあたって、政府は次の3点を柱とすると発表した。 正規・非正規社員両方の賃金決定ルール・基準の明確化 職務や能力等と賃金など待遇水準との関係性の明確化 能力開発機会の均等・均衡による ...

人 事

同一労働同一賃金の中間報告を読んで

2016/12/29    

中間報告発表⇒ 同一労働同一賃金問題の中間報告がなされ、あらためて本問題について議論が活発化している。 本日は、中間報告を読んで、あらためて思うところを述べてみます。 スポンサーリンク 私的に引っかかるところ 中間報告は検討の結果を踏まえ、 ...

Copyright© , 2017 All Rights Reserved.