Thinking-Puddle

©2016シンキング・パドー




活 字 活字全般

読めばたちまち私の心に火をつた2017年すご本、マイベスト3

投稿日:2017-12-30 更新日:







 

2017火をつけたマイベスト3とは⇒

読書三昧

2017年も結構読みましたね。

  • 趣味で読む本
  • 仕事上必要な本
  • 勉強のための本
探偵
いろんなジャンルあったなあ

書評に書いたものも書かなかったものの、書けなかったものも全て走馬灯のごとし。

本日はその中で心に火をつけたベスト3をご紹介します。

こんな方におすすめ

  • 常に危機感を持っているビジネスパーソン
  • 好きなことを貫き通したいひと
  • 小説の楽しさによって我を忘れたい人

よろしければご参考にしてください。

オーナーシップを持て!

第三位は「40歳が社長になる日」

おすすめ度:

40歳以上が読んでピンとくるかどうかがその人の試金石となる刺激本です。

やるかやらないかだけ

ほっぺたを叩かれました。

ぼやぼやしているわけにはいかないと。

あなたが今40歳を超えているいないなど全く関係ありません。

やるかやらないか。

遠くを見るか見ないか。

オーナーシップ(自分ごと)で取り組めるか否か。

著者関連書籍

遠くに来たもんだ

第二位は、バッタを倒しにアフリカへ

おすすめ度:

お腹を抱えて、でもホッとしたり、しんみりしてしまう正統的浪花節本。

夢は実現する

抱腹絶倒です。

ユーモアをたたえた文体は天性のものなのでしょうね。

シリアスな状況下においても決して下を向かずに諦めない。

見習うべきこと満載の本書。

若い人にぜひ手にとってほしい。

著者関連書籍

音楽が駆けていく

第一位は、蜜蜂と遠雷

おすすめ度:

登場人物たちがこれほど躍動感を持って読者に迫ってくる小説は久方ぶりです。

物語の底力

文句なしのNO1。

今年の春先に読みましたがこれを超えるものはなかった。

圧倒的です。

小説を読むことの楽しさを思い出させる貴重な一冊でした。

実写化待ち望んでいます。

著者関連書籍

2017を振り返り

毎日なにがしか読んでいた一年でした。

活字中毒かつ雑食系なので、ところかまわずなんでも読みます。

いい年をしているのだから、そろそろ少数の本を何度もじっくりと、そう思うこともあります。

が、知らないことがあまりにも多すぎるので、このままのスタイル踏襲です。

ご紹介したこの三冊は心にブスリと刺さりました。

来年も今年級の本とぜひぜひ出会いたいです。

探偵
来年もよろしくです、活字探偵でした







>> よく読まれている記事&広告
>> twitterで情報を発信中です。よろしければフォローしてくださいね。

クリック twitterのフォローはこちらから

>> 最新記事はこちら







  • この記事を書いた人
パドー1000

パドー1000

現役人事部長のパドー1000と申します。雑記blog「シンキング・パドー」を書いています。
主なジャンルは人事仕事就活受験活字映像音楽競馬ファッションライフ
詳しいプロフィールへ

-活 字, 活字全般
-

Copyright© Thinking-Puddle , 2018 All Rights Reserved.